今日も楽しみました!!第23回Rひやく会

投稿日:2017年02月04日

平成29年2月3日(金)、日比谷シティーの素材屋で、Rひやく会を開催する。本日の参加者は9名。Rひやく会は、首都圏在住の立命館大学を昭和47年から昭和49年にかけ卒業した有志を中心とする親睦会。末尾の7・8・9をもじって「Rひやく会」と命名。この会合は親睦会として、立命館神奈川県校友会での公認は勿論、オール立命館校友会でも認定を受けている。本日は所用で欠席であったが、神奈川県校友会会長の野口邦夫氏のご尽力で。発足以来世話役をやらせて頂いている。

早いもので平成18年2月の発足以来、年2回の頻度で運営(2月・9月の第1金曜日)している結果、本日では23回目となった。この会合の特色は、各自リレー式で近況などを語り合うこと。孫や病気以外に楽しい明るい話題も一杯。私は本年5月で日本縦断の旅完成(稚内~鹿児島:各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩き)への夢を語らせて頂く。あっという間に2時間余が過ぎ去る。締めは木内友一氏の校歌斉唱でお開き。今日も「継続は力なり」をひしひしと感じる一日となった。

今年も盛り上がりました!!立命館神奈川県校友会の新年会

投稿日:2017年01月22日

平成29年1月21日(土)、恒例の立命館神奈川県校友会の新年会(18名出席)に参加させて頂く。場所は京急生麦駅界隈の一乃富士。この日は人間ドックの疲れで体調は万全ではなかったが、万難を排して出席。しかし、出てよかった。十数名の校友と旧交を温めて充実した一日を送ることができた。また、今年一年の決意と目標をもらったような・・・・錯覚する一日でもあった。

有難うございます!!北海道からも小鳥の写真ゲット

投稿日:2017年01月09日

平成29年1月9日(月)、北海道在住友人の長尾昇蔵氏からも下記のようなメッセージと共に、2種類の小鳥の写真を頂く。感動しましたのでご紹介させて頂きます。なお、送付頂いた写真は画素数が重たすぎて投稿できませんでしたので、画素数が軽い私のカメラで複写し掲載させて頂きました。ご了承下さい。

うちの庭にやって来る小鳥の写真もご覧ください。
オオルリは少し離れたところなのでコンパクトカメラでは画像が荒くなっています。ほかにもコガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラなどのカラ類が手から餌をもらっていきます。ヤマゲラ(キツツキの一種)はベランダの手すりでミカンを食べた後に黄色いウ〇〇を残して行きました。ほかのキツツキとしてはコゲラ、アカゲラ、クマゲラ(絶滅危惧種)もやってきます。シメ、キジバト、ミヤマカケス、シマエナガ、キビタキ、ヒヨドリ、オオタカなどが普通にベランダから眺められるという山奥に住んでます。もちろん、数㎞離れた道路沿いでエゾシカ、ヒグマも1~2度見かけましたよ。
今朝も朝一番にエゾリスに餌をねだられ6:00に起こされました。

平成28年のウォーキング記完成!!1年間の歩き470.8㎞(通算8,831km)

投稿日:2017年01月09日

平成29年1月9日(月)、平成28年歩いた記録(A4判で104頁、写真582枚使用、暦年ベース)がアルバム形式でやっと完成しほっとする。早いもので今回が”小さな挑戦シリーズ”の16巻目となった。歩くのも大変であるが、まとめるのもまた結構時間を要する。歩きを通じてアウトドアインドアを楽しんでいる。いつも歩いた直後タイムリーに筆を執っている。アルバム形式にするのは、年末年始を中心に。この作業はウォーキングの発足の平成12年から継続している。熱い熱い思いを忘れないようにするために・・・。これまでの記録簿を時々読み直すと、熱い懐かしい思い出が蘇ってくる。

平成29年は、博多から熊本を踏破し、稚内から鹿児島まで「鉄道つたい歩き」にて繋げたいと夢ふくらむ。

平成28年の歩いた日数は20日、営業キロは470.8kmとなった。平成27年の活動日数28日、営業キロ633.6kmに比べ低調に終わったが、歩く場所が遠距離化している等の理由でやむを得ないと自問自答。

 

今回は野鳥の写真をプレゼント!!百名山達成者から

投稿日:2017年01月06日

平成29年1月5日(木)、百名山達成者の友人である小林弘一氏から50枚の野鳥などの写真を下記のメッセージと共にプレゼントして頂く。そのうち、独断と偏見から7枚ご紹介させて頂きます。写真技術の高さに感動また感動。この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。(写真をクリックすると、野鳥の名などが出てきます
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は健康に留意し大いに歩こうと考えています。
この暮れも正月も野鳥を撮りながら歩きました。
カメラが糖尿病改善に役立つとは思いもよりませんでした。
今や歩くのにカメラが無いと不自然に感じます。
皆さんも人生を大いにお楽しみください。
何せ先が短くなりました。
好きなことを無心にやりましょう。
最近の野鳥の写真ほんの一部ですが貼っておきます
→北海道在住の友人である長尾氏から、標記の投稿に対し、心温まるメッセージを頂戴する。

我が家の周りにも沢山の小鳥がいますが、小さなカメラでは撮りきれません。一人でにんまりしながら森を眺めています。小林様の写真を続けてアップしてください。

最近の記事

アーカイブ