振り返りました!!私の1万キロの足取り

投稿日:2018年10月23日

私のウォーキング開始は、平成12年5月3日(水)多摩川土手歩き(登戸〜聖蹟桜ヶ丘)からで、その節目のウォーキング日時、鉄道沿線、突破駅舎名は次の通り。

※日本縦断と1万キロ達成に付き合ってくれた

1,000km突破:平成13年10月20日(土)横浜線(新横浜駅)

2,000km突破:平成15年8月23日(土)久留里線(横田駅)

3,000km突破:平成17年7月30日(土)東北本線(氏家駅)

4,000km突破:平成19年5月5日(土)真岡鉄道(下館二高前駅)

5,000km突破:平成21年8月2日(日)東北本線(二本松駅)

6,000km突破:平成23年8月14日(日)山陽本線(尾道駅)

7,000㎞突破:平成25年6月23日(日)湖西線(蓬莱駅)

8,000㎞突破:平成27年6月23日(火)宗谷本線(蘭留駅)

日本縦断達成(8,958㎞):平成29年5月7日(日)鹿児島本線(博多駅)

9,000㎞突破:平成29年6月4日(日)信越本線(矢代田駅)

1万キロ突破:平成30年10月20日(土)水郡線(野上原駅)

感謝・感激・感動!!旅はいいものですね

投稿日:2018年10月22日

 平成30年10月20日(土)、上野発7時30分発のときわ51号の中で友人に、1万キロ踏破の瞬間をSMSしたところ、次のような心温まるメッセージ(抜粋)を頂き、感謝・感激・感動で一杯になりました。天や神に感謝あるのみ。

※ときわ51号(上野駅)

おめでとうございます〓〓  恐らくこの時間帯  既に一万キロ達成されて余韻にひたられている頃でしょうか。おめでとうございます。

○おめでとうございます。地球一周4万キロメートルの1/4を歩いて達成されたこと、素晴らしい快挙です。無理せず歩き続けてください。

すごいわねえ〜 うらやましくも思います!!爽やかな秋の日を満喫してください♪

○お元気で、1万キロ達成を目前、楽しみですね。カッシー館を拝見します。頑張れ✊

○こんばんは。お世話になっております。偉業達成、何事もなく達成できますようご祈念しております。

お元気でご活躍なによりです。達成のお祝いをやりましょう。

○ご成功をお祈りしております。 達成万歳の写真をぜひ送ってください。

○1万5千キロを目指して頑張って下さい。

※西金(さいがね)駅 貨物列車

おはようございます。1万キロ達成おめでとうございます。誰もやったことのない鉄道駅舎伝い歩きでの1万キロ達成、すごい事です。有言実行、感服です。楽しい旅を続けて下さい。

○おはようございます。凄いですね。記念の写真送って下さい。私は今新しい世界遺産になった五島列島に来ています。

○その瞬間が楽しみですね。そのあとの目標をどうするかを考えるのもまた楽しそうです。

○おはようございます!水郡線は乗ってみたいラインの一つです。この頃休日切符利用の旅に少しずつ。明日は三島のベルナールビュッフェ美術館に!気を付けてね。 

○水郡線常陸大子で途中下車、那珂川簗でとった鮎で昼食。2時間半後の列車で北上を続け、郡山。長い旅でした。

○メール感謝。頑張って下さい!凄い距離ですね!

順調のようですね。もう、一万kmですか。

○そりゃ凄い!!!  一万キロ突破に関するアレコレ、苦労話、ノウハウ等、是非会員の皆さんにお聞かせ下さい。樫原さん頑張って!!!

 

ついに1万キロ踏破!!歩き鉄で

投稿日:2018年10月22日

平成30年10月20日(土)、17時30分、福島県と茨城県に跨る水郡線の野上原駅で、当面の歩く目標である1万kmを”各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩き”で達成しました。

※野上原駅で感動の瞬間

ウォーキングを始めたのが平成12年5月3日なので、約18年6ヶ月で達成したことになります。4月頃は平成の元号のうちに達成できればと考えましたが、段々気持ちがエスカレートし半年早く踏破でき感激もひとしおです。感動の瞬間を4駒撮影(野上原駅は自分で)して頂いたのでご紹介します。特に、宿泊したホテルの近くの魚姫で祝杯をあげた際に知り合った若者とのひと時は最高でした。自分があたかも水戸黄門様になったような気分になり、黄門様に登場する格さんと助さんに遭遇したような錯覚をしました。人生とは不思議なものだと痛感しました。

※魚姫で祝杯

※ホテル前、水戸駅にて(10月21日朝)

 

※水郡線を踏破した瞬間(水戸駅、10月21日)

今回の旅の詳細はこれから順次ご紹介します。宜しくお願い致します。

本日から一万キロ突破に挑戦!!水郡線で

投稿日:2018年10月20日

平成30年10月20日(土)、本日から1泊2日の予定でまだ未踏破である水郡線の常陸大子から水戸までの営業キロ55.6㎞に挑戦。本日、野上原駅で1万キロ達成予定だが、天や神のご加護の下、果して実現できるか。

九州編の駅舎とは!!”日本縦断の旅”その20(草道〜鹿児島)

投稿日:2018年10月13日

九州の第7弾は草道から鹿児島までの16駅舎です。九州シリーズの締めとなるため、門司から門司港に向かむ際に登場する小森江駅と門司港駅も掲載しました。

この区間印象に残っているのは、歩きのためとして、九州に初めて踏み入れた鹿児島中央駅を軸とする鹿児島市内の街並みだろうか。遠い昔、修学旅行で鹿児島には来たことがあり、桜島を見たときは懐かしい思い出が多少なりとも蘇ったが。

市電が走る桜島をバックにした幕末・明治維新で活躍した英雄の像が至る所にある鹿児島市内は心に残るものがあった。初日の桜島へのフェリーの旅は、30数年前の宇高連絡船を思い出し感無量となった。また、伊集院駅前の関ヶ原合戦に参戦した勇ましい島津義弘像も印象深い。上伊集院駅から広木駅への道筋は山道となり、しかも途中で暗闇となり、地元の人の多大なるお世話になりやっとクリアできた。もしかすると、この時のこだわりが日本縦断そして1万キロまで22㎞と迫った原動力になったのかも知れない。

次回からは第3編に戻り、仙台から東京までの東北本線の旅日記となります。

※草道駅、上川内駅、川内駅(せんだい)

※隈之城駅、木場茶屋駅(こばちゃや)。串木野駅

※神村学園前駅、市来駅、湯之元駅

※東市来駅、伊集院駅、薩摩松元駅

※上伊集院駅、広木駅、鹿児島中央駅

※鹿児島駅、小森江駅、門司港駅

最近の記事

アーカイブ