盛大でした!!かんだ会

投稿日:2018年12月22日

平成30年12月21日(金)、立命館のメンバーと有楽町界の居酒屋で「かんだ会」がある。この懇親会は年6回位の頻度で開催されている。いつも遅れての参加であるが、出席できるよう心掛けている。

※宮下立命館東京キャンパス所長を囲んで

今日はいつものメンバーに加え、懐かしい同期や初対面のメンバーとの出会いもあり、楽しいひと時を送ることができる。特に懇親会のうち忘年会は体力と財力が続く限り、何回あっても楽しいものであると感じる一日でもあった。幹事の山田さんや木内さんに感謝あるのみ。

 

忘年会も終盤戦!!今日もアクチュアリーの仲間と

投稿日:2018年12月20日

平成30年12月20日(木)、勝どきにある日本アクチュアリー会の会議室で保険計理人の実務基準部会が、ある数理事項に関するテーマで開催される。種々の切り口から議論がなされる。この会合には熟練のアクチュアリーが多々おり勉強になる。保険数理の奥深さと「少年老い易く学成り難し」を強く感じるひと時でもあった。

その後は、希望者で更に情報交換を図り、英気を養う。こぢんまりしていたが、中身の濃い充実した忘年会であった。

頑張っています!!高松一高関東桜紫会でも

投稿日:2018年12月16日

※第152回幹事会の風景

平成30年12月15日(土)、高松一高関東桜紫会の主要な活動の一つである”幹事会”が、浜松町・大門の界隈にある笠井設計KCDホールにて開催(年6から7回の頻度)される。幹事会は平成7年10月6日以来早くも152回目となる。今回の主なテーマは、本年11月10日(土)に開催された第14回高松一高関東同窓会の振り返り。各位から種々の観点から意見が出され、盛り上がる。同窓会の来賓の一人として参加された恩師國金義典先生からお礼状と共に来年の干支”亥“を描いた色紙を溝縁副会長を通じて紹介頂く。感動また感激の瞬間であった。

※國金先生からの色紙、粋な酒場

その後は、三田界隈の粋な酒場”ハイボールバーレンテッツア”に移り、恒例の忘年会が開催される。今日も充実した一日を送ることができる。天や神に感謝あるのみ。

※大忘年会の模様(今年一年お世話になりました!来年も宜しくお願いします!)

果報は寝て待て!!今日はそんな日でした

投稿日:2018年12月13日

平成30年12月13日(木)、今日は三つも感激する出来事と対面しました。感激、ラッキー、感服を体一杯に感じる一日でした。まさに”果報は寝て待て”をひしひしと感じる一日であった。

※藤埜氏の素晴らしい3冊の作品

ひとつは、歩き鉄の分野で、街道歩きの達人の高野光生氏からギネス世界記録への励ましのメッセージを頂いたこと。二つ目はみどり生命の大忘年会のビンゴゲームにおいて3位の商品をラッキーにも獲得したこと。三つ目は遠い昔商品専門委員会の委員長を務められた藤埜まさ志(雅孝)氏から、土塊(つちくれ)、火群(ほむら)に引き続き、3冊目の木霊(こだま)の句集を本日恵送頂いたこと。この句集もこれまでの2作目と同様含蓄ある作品と思われるのでゆっくり鑑賞したいものだ。きっと感動する場面が随所に登場するだろう。そして、明日へのエネルギーをもらえるだろう・・・・。

兎にも角にも、”類は友を呼ぶ”を感じる一日でもあった。天や神に感謝あるのみ。

♪・・・・(^^♪・・・・・・・♪
高野氏からの感動メッセージは次の通りです。
いよいよ、「歩き鉄」分野ギネス世界記録挑戦とのこと、申請には相当の条件などあって、大変だと思いますが、日本縦断、1万キロ達成の気力と粘り強さで、是非頑張ってください。
 それにしても、分野は「歩き鉄」響きがいいですね。日頃の元気なお姿が思い浮かび、駅舎から駅舎へ颯爽と歩かれている(時には走り)感がします。
 今の人達は、歩くことが少ないですが、「歩き鉄」の申請が認定され、歩くと、歩いて旅することの楽しさが伝わり、お医者さんや家族から言われるのでなく、自らの意志で歩く人達が、増える事を願いたいものですね。
最後に、吉報を心待ちにしています。

感動・感謝・感激!!グーグルアナリティクスで

投稿日:2018年12月12日

グーグルアナリティクスのユーザーサマリーを通じて、平成24年7月カッシー館を開設以来早朝、毎日欠かさず”ユーザー概要”や”行動概要”の動向(直近1週間の状況;例えば12月5日~12月11日)をチェックしています。平成30年12月12日(水)4時54分時点で、ユーザー概要のページビュー数が12月10日で300件近くに行ったのにはビックリ。統計の方法は未だに不明だが、日本189、米国17、シンガポール2、豪州1、中国1とあった。特に日本の189件のうち22都道府県に検索頂いた統計には感動・感謝・感激あるのみ。

※22件の都道府県(47分の22:46.8%)

この統計を通じて、色々勉強させられる。どういうブログ記事を投稿すると、人気がでるか・・・。これからも遊学働(遊び・学ぶ・働く)のアングルから面白いプログを日本はじめ海外に発信したいものだ。興味を注ぐ記事を集めるためには、汗をかく必要があるが・・・。

最近の記事

アーカイブ