2019年3月の記事一覧

下見を兼ねウォーキング!!武豊線他

投稿日:2019年03月23日

2019年3月23日(土)から一泊2日で、飯田線の豊川駅〜豊橋駅(8.7㎞)と知多半島を走る武豊線(武豊〜大府:19.3㎞)に挑戦します。

今年に入り、2月9日(土)の沖縄本島にあるゆいレール(7.5㎞)とわいわい会(高校同窓の歩き会)で歩いた武蔵野線(東松戸〜西船橋:7.8㎞)に続き、3回目のウォーキングとなる。今年に入り通算15㎞と歩行距離が出ていないので、今回の旅はストレス解消に繋がるであろう。

今回の歩きは、主として来る7月20日(土)~21日(日)に実施予定の第74回わいわい会の下見が狙いである。今のところ32名もの参加を頂いている。メンバー各位に愉快な思い出と楽しい会合を提供するためには、下見をした方がベータと考えたからだ。一方、飯田線は、2017年11月3日(土)にに本長篠から豊川まで歩いたのを豊橋まで繫ぐため。

お蔭様で天気も良さそうである。桜前線の中どのようなメイクドラマと遭遇するのか楽しみ。その結果は後日ご紹介します。

感謝感激!!1万キロ踏破のお祝いをして頂く

投稿日:2019年03月19日

2019年3月18日(月)、大学時代友人の長嶋哲夫氏に九州郷土料理“有薫酒蔵”で、「歩き鉄で1万キロ達成」のお祝いをして頂く。長嶋氏は、日本縦断達成への夢を与えてくれた恩人でもある。今でも思い出す。「北海道はどうするの。北海道は難所は多いが面白いよ」の助言を。そして札幌でお世話になった日々を。

そのようなこともあり、数年前長嶋氏が札幌在住の時、北海道の歩き旅(小樽〜札幌〜旭川〜和寒)に挑戦する。お忙しい中、わざわざ札幌から旭川まで車で下見にも出かけてくれた。お蔭様で未踏破になった駅の伊納駅や光珠内駅の写真を送付頂いた。感謝また感謝。

このようなこともあり、稚内から鹿児島まの日本縦断と1万キロができたとしみじみ思う今日この頃である。今日はこれらの話題の他、ギネス挑戦のあれこれや未来志向の話で盛り上がり、楽しい楽しい一日を送ることができました。美味しい日本酒も堪能しました。長嶋様有難うございました。

盛り上がりました!!アクチュアリーの仲間と

投稿日:2019年03月08日

2019年3月7日(木)、勝どきにある日本アクチュアリー会事務所で、第6回目の保険計理人の実務基準部会がある。本日も保険計理人に関するあるテーマで積極的な議論がなされる。

その後、有志で事務所界隈の居酒屋”源ちゃん”で懇親会がある。河原崎さんと私が今回が最後ということで、盛大に送別会を開催して頂く。感謝また感謝。お蔭様で3年間という短い期間でしたが、いい勉強をさせて頂きました。これからも私の哲学の一つとしている”遊学働”を貫くため、これまで培ってきた”半世紀近いアクチュアリーの実務経験”を活かし頑張りたいと思っています。これからも宜しくお願いします。

2次会にも参加させて頂いたので、自宅到着は23時を過ぎていた。楽しい楽しい一日でした。有難うございました。

わいわい会!!天や神のご加護を得て73回更新

投稿日:2019年03月03日

※夢庵市川大野店にて

2019年3月2日(土)、快晴の中、第73回わいわい会(高松一高同窓の歩き会)を開催。9時45分、武蔵野線の東松戸駅に12名が集合する。その中に13年〜14年振り参加の鶴巻さんや貝出さんの姿があり嬉しい限り。本日の歩きは、武蔵野線鉄道つたい歩きで、7.8㎞の営業キロを東松戸〜市川大野~市川法典〜西船橋と駅舎立ち寄りするコース。昨年12月の南流山〜東松戸の続きで、本日も路なき路を歩くコース。ただし、今回は途中鉄道が交わる界隈がなく、路に迷うことなく歩ける。

※東松戸駅(結団式)、養老乃瀧(反省会を終えて)

※市川大野駅を目指して

※新堀込遺跡前、路なき路を歩く

※前方に鉄道が見え安堵、市川大野駅

9時55分、東松戸駅で結団式に相当する記念写真を撮影後、市川大野駅に向かって進行する。10時6分、向新橋青年館入口から鉄道を右手にして歩く。10時11分、新堀込遺跡前を通過。少し行った先で迷いそうになるが、これまでの歩きの第六感が働き無事対処する。10時30分、市川大野霊園前を通過。10時34分、本日最初の市川大野駅に到着。桜並木がある一級河川大柏川沿いを歩く。カモやカモメ、そして亀が河川の中で春の訪れを楽しんでいるようであった。

※大柏川沿いの光景

※夢庵での昼食会

11時20分頃、昼食の会場となる夢庵(前回と同じチーエン店)が見えてくる。11時29分、ここで昼食(11名にて)とする。本日は前回の12月と異なり、一堂に会して食事ができ幹事としての大役が果たせホットする。ただし、宇賀神さんは音楽ファンのコンサートのため、夕方まで中抜きで残念であったが。ここで1時間余寛ぐ。ランチタイムを利用し、次回の74回わいわい会(知多半島の旅)のプラン説明や2019年度のわいわい会の日程などを発信する。

①第75回わいわい会:9月21日(土):南流山〜越谷レイクタウン(9.1㎞) ②第76回わいわい会:11月30日(土):越谷レイクタウン〜東川口(7.1㎞) ③第77回わいわい会:3月7日(土):東川口〜武蔵浦和(9.4㎞)

※市川法典駅、二所ノ関部屋

※船橋市立葛飾中学校、京成電鉄西船駅踏切

あっという間に、1時間余が過ぎ去り、市川法典駅に向かって出発する。ここからは久し振り参加頂いた貝出さんの先導でつたい歩きとなる。途中、中山競馬場が見える。また、美術館への立ち寄りへの案内もあるが、市川法典駅とは方向が異なるため中止となる。市川法典駅への途中、”市川法典の湯”がある。13時21分市川法典駅に到着する。駅前には数台のタクシーが停車していた。13時34分、松が印象的な二所ノ関部屋前(藤本さんの指摘で判明)を通過。14時8分、スポーツで全国大会で活躍中を発信している船橋市立葛飾中学校前を通過。京成電鉄の西船踏切を横切り、本日の終着駅の西船橋駅には14時18分到着。予定より40分位早く到着。駅前の喫茶店で一次会の反省会を試みるが、生憎一杯のため、2次会参加の宇賀神さんのアクセスも考慮し、東京方面に移動することにする。どこまで移動するか、皆で協議した結果、JR秋葉原駅に決定する。残念ながら、家が遠くなるという理由から、案内役でご尽力を頂いた貝出さんがアップとなる。また、両国駅で福家(邦)さんがアップとなる。9名で秋葉原駅構内の”チェルシーマーケット”で1時間位寛ぐ。その後、昭和通りを越えた”養老乃瀧”で宇賀神さんの到着(18時頃)を待ちながら⒉次会の反省会(7名)を開催する。3時間余の楽しい時間であった。

※西船橋駅、チェルシーマーケット

本日は、ひな祭りの前日にも関わらず、その姿は観なかったが、卒寿を卒業されても元気な寺西先輩の参加や十数年振りにお会いした鶴巻さんと語る機会などがあり、充実した一日であった。門口さん!!鶴巻さんをお誘い頂き有難うございました。「人生とは不思議なものですね」を痛感する一日でもあった。本日参加下さった皆様この場をお借りして厚く熱く御礼申し上げます。次回も宜しくお願い致します。

※養老乃瀧での反省会

これで、2000年11月発足以来、一度も延期や中止することなくわいわい会が73回と更新する。天や神に感謝あるのみ。一方、私事であるが、通算の鉄道踏破営業キロは、1万57㎞(活動日数496日)となる。

 

最近の記事

アーカイブ