実りある一日!!三国志を語り合う

投稿日:2017年05月01日

平成29年5月1日(月)、立川の居酒屋でフコク生命時代のかつての部下馬場一樹君と三国志を酒の肴にして語り合う。彼とは7年振りの再会である。馬場君が呉の武将の太史慈を記憶していたのにはビックリ。また、趣味について語り合った時、ボウリングの腕の凄さには感服また感服。何と最高で257(ノーミス300)をマークしたとのこと・・。あっという間に2時間余が過ぎ去る。

※再会を祝し乾杯!!

今から20数年前、披露宴にお招きを受け、スピーチとして三国志の一場面を語ったことを本日改めて思い出した。三国志は吉川英治や横山光輝などの作品を通じて勉強させて頂いたが、横山光輝の60巻からなるコミック版が一番強く印象に残っている。導入編としては最高の作品。今、本屋には売っていないため稀少価値が高い。横山光輝のコミック版は、当時子供が面白そうに読んでいるのを見て、60巻全巻を近くの本屋で必至に子供共々収集した日々が昨日のように思い出される。

60巻(1巻当り210頁前後)を通じて少なくとも1000名位の軍師や武将などが登場すると同時にストリーが太平記や関ヶ原合戦の数十倍複雑。あらすじを理解して読まなければ、長編歴史小説のため眠くなるかも。先日の土日から2度目の読書に。人生哲学として、最高の教材であると改めて実感。

※第1巻(桃園の誓い)~第60巻(蜀漢その後)

 

いよいよ日本縦断の旅に挑戦!!5月3日より

投稿日:2017年05月01日

明後日の5月3日(水)から5泊4日の日程で待ちに待った日本縦断の旅(各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩き)に挑戦します。今回熊本から博多までの営業キロ118.4kmを踏破すれば、稚内から鹿児島までの日本縦断が達成。熊本から博多まで39駅舎あり。お蔭様で天気予報も概ね晴れマーク。今年に入り3月4日以来の歩きで、後は2年前のような状態(腰の痛みのトラブル)にならないことを天や神に祈るのみ。

今回も「全国鉄道つたい歩き」の帽子を被り、久留米と熊本の東横インにお世話になり、熊本=博多間を挑戦します。読者の皆様!!どこかでお会いするかも知れません。その節は声をかけて下さい。稚内から鹿児島まで繋がった成果は歩き終了後、順次カッシー館に掲載する予定です。

あれから1年!!遊学働を貫いています

投稿日:2017年04月22日

平成29年4月21日(金)、JR大塚駅界隈のホテル内レストランで、職場の仲間と決算業務谷間のひと時を楽しむ。早いもので平成28年4月みどり生命にお世話になってから1年1ヶ月が過ぎようとしている。お蔭様で65歳を過ぎても、まだフルタイムの現役生活をやらさせて頂いている。天や神に感謝あるのみ。

数理業務を通じてではあるが、実務の奥深さをしみじみ感じると同時に、「少年老い易く学成り難し」を強く感じる今日この頃でもある。また、遊学働の素晴らしさを・・・。

本日は仲間の誕生日祝いという名目で・・・。このような名目で飲むのは生まれて初めてかも・・・。どんな名目でも職場の仲間と未来志向で懇親を深めるイベントは楽しいし、明日へのエネルギーもゲットできる。⒉次会に参加したこともあり、自宅到着は深夜の1時過ぎ。このような素晴らしいイベントを企画してくれた阿部さん有難うございました。

耳寄りな情報!!高松一高の先輩から

投稿日:2017年04月13日

平成29年4月5日(水)、高松一高の先輩である佐藤明弘氏からサイクリングに関する下記の心温まるメッセージを頂く。以前にもカッシー館でご紹介させて頂いたが・・・。私とアングルは異なるが偉業な記事なので感動また感動。それ故、ご紹介させて頂く。私も今年の5月連休「鉄道つたい歩き」にて日本縦断の旅の完成を計画している。

春爛漫の好季節を迎えていますが皆様お変わりございませんか。

私事、一ヶ月ほど前「夕刊フジ」から取材を受けました。「人生二毛作」真面目なコラム欄(毎週木曜日発行)」に明日6日(木)の夕刊フジに写真入りで掲載される、と連絡ありました。記事の中身は見ていません、全国の駅やコンビニなどで購入できるとのこと。以上勝手ながらお知らせします。

なお、一昨年から日本縦断サイクリングにチャレンジしており、今年は積み残しの九州縦断を何としても実現したい。三連勝シニアチーム仲間4人(合計284才)は、来月(5月)10日鹿児島空港に飛び、11日最南端佐多岬から鹿屋→人吉・熊本城・山鹿→吉野ヶ里→博多間5日間で約650kmを走破し日本縦断3850kmを完成させたい。ついでに新尾道駅まで輪行して「しまなみ海道」経由愛媛県今治・西条走り故郷香川(うどん県)に入りレオマワールドで小中学校仲間との喜寿祝い会に参加、19日高松空港から帰郷予定です。(20日関東桜紫会総会には必ず出席予定)

佐藤明弘

桜情報の2弾目は!!北海道のからまつの森から

投稿日:2017年04月06日

数日前、元フコク生命の仲間であった長尾昇蔵氏から、百名山達成の友人に引き続き、下記のような心温まるメッセージと写真(残念ながら画素数が大きいため掲載できず)を頂く。ご紹介します。

30日に函館空港を出発、国分寺駅前泊、31日~2日まで小石川ほかあちこちを回ったけど2分から5分咲き、先週の低温で満開は来週に延期とか?まあ、次の目的「長男宅訪問」「次男の新生児と面会」ができたことで良しとしましょう!しっかりジジ・ババを満喫してきました。

3っつ目の目的、4/3は甥が大学生時代に旭川の寮に毎週末にやってきて、酒を飲み、お小遣いをせびっていったのに、今年27回忌のお墓参りが出来て心置きなく仏前で乾杯してきました。

4/3夜に自宅に帰ったら気温1℃でした。今月末には出身地の青森にフェリーで渡り、弘前城ほか桜を求め青森県内をくまなく走ろうと計画しています。

次は桜前線も北海道に渡って松前、函館五稜郭、函館水源地、地元森町のオニウシ公園と5月下旬まで“サクラ追っかけ” (酒も飲まずにドライブ) です。因みに当地の庭はまだ積雪20㎝です。  からまつの森 長尾昇蔵

最近の記事

アーカイブ