予讃線を歩く!!初日の駅舎の顔とは

投稿日:2016年04月03日

※観音寺駅

平成28年3月14日(月)から3月16日(水)にかけ、観音寺から今治までの88.4㎞を鉄道つたい歩きにて踏破。そのうち、3月14日(初日)に歩いて立ち寄った駅舎(6駅)をご紹介します。

※豊浜駅、箕浦駅

観音寺駅から赤星駅までの営業キロは29.4kmで、駅舎は次の通りです。観音寺~豊浜~箕浦~川之江~伊予三島~伊予寒川~赤星。箕浦駅と川之江駅との間に、香川と愛媛の県境があります。

※川之江駅、伊予三島駅

※伊予寒川駅、赤星駅

第5弾!!京都の桜とは

投稿日:2016年04月03日

※清水寺

平成28年4月2日(土)、百名山達成者の友人の小林弘一氏から京都御所、清水寺、三十三間堂、知恩院などの桜満開の写真を54枚送付頂きました。3月27日(日)から3月29日(火)まで京都旅行された際の手作り作品のため、感動また感動。そのうち、私の独断と偏見から8枚選定させて頂きました。古都京都共にご堪能下さい。

※京都御所、三十三間堂

※醍醐寺、知恩院

※東寺、南禅寺

※平等院

今年も千代田の桜まつり堪能

投稿日:2016年03月27日

※千鳥ヶ淵の桜

平成28年3月26日(土)、靖国神社に隣接した大村益次郎の銅像前(12時)に6名集合。この会合は、数十年前商品開発で苦労した仲間達。所用がありフルーメンバー8名中2名が欠席となったが・・・。桜は3分咲位であったが、沢山の観光客の姿があった。武道館では卒業式で清掃した女性の姿が目についた。

桜鑑賞後、神楽坂にある居酒屋で日本酒を楽しむ。今日は運よく”獺祭”と対面できる。非常に盛り上がる。新宿で寄り道もあり、自宅に着いた時は18時頃だった。

※大村益次郎の像            靖国神社の桜

※遊就館(私が入社した当時、フコク生命本社があつた建物)

初の開幕戦!!感動しました

投稿日:2016年03月26日

平成28年3月25日(金)、「2016/読売ジャイアンツ/セリーグ公式戦/巨人×東京ヤクルト」の開幕戦を東京ドーム(41ゲート・9通路・18列106席:2階3塁側)にて観戦する。生まれて初めて開幕戦ならればのイベントに加え、緊張した雰囲気の中で好ゲームも堪能でき、アクチュアリー友人の今治久昇氏に感謝あるのみ。

※高橋由伸監督挨拶、始球式

聴くところによると、オープニングゲームは、特に競争率が高いので、ゲットするのは至難の業とのこと。何度も何度もインターネットに挑戦し、やっとのことで獲得したとのこと。相当の負荷を要したのだろう。加えて、1950年以来の優勝した年度を記した長いタオル(内日本チャンピオン年度はオレンジ)を景品引き換え場所で頂く。また、今治さんからオリジナルピンコレクションをプレゼントして頂く。この場をお借りして厚く熱く御礼申し上げます。

試合の方は、菅野の好投、長野の先制ホームラン、小林のダメ押し打で3対1で見事逃げ切る。ヤクルトファンの方お疲れ様でした。本年も川端・山田等の強力打線に苦戦を余儀なくされそうな予感がする一年になりそうなシリーズ・・・・。3塁側であったので、傘を持ったヤクルトファンもいたが、大半がジャイアンツファンであった。今日の勝利を互いに喜びあう。巨人ファンにとっては、充実した一日でした。

第4弾!!カタクリの花とは

投稿日:2016年03月23日

平成28年3月22日(火)、友人の百名山達成者の小林弘一氏から、本年4回目の春の花”カタクリ”を中心とした写真24枚を送付頂く。花の名前を殆ど知らない私にとっては、感動また感動。このうち、私の独断と偏見から4枚を紹介します。ご堪能下さい。

佐野市(栃木県)にある三毳山(みかもやま)にカタクリの花を観に行って来ました。

万葉集に詠まれた三毳山(みかもやま)は、今カタクリの花やアズマイチゲの花が
咲き乱れています。
自然豊かな近場の山(独立峰)としてお奨めの場所です。
肝心なカタクリの花ですが、3月20日時点では7分咲きでした。
カタクリ群生地は、北側の青竜ケ岳の麓と中央の中岳の北側中腹にカタクリの園
があります。その規模は、関東随一ともいわれています。
今年は暖冬のせいか、他の草丈も伸びていて一部カタクリが目立たなくなって
しまっています。また、出向いた日が一寸早かったせいか、カタクリの花が例年より
も少ない感じがしました。
写真を添付しておきます。

最近の記事

アーカイブ