新たな出発!!日本海沿線を歩く

投稿日:2017年06月06日

平成29年6月3日(土)から6月5日(月)にかけ、新潟東横インを軸にして、信越本線の長岡から新潟、そして白新線の新発田から新潟までの通算営業キロ90.6kmを歩く。当初の最大の目標は柏崎から新潟までを予定していたが、6月3日の生憎の雨の影響や新潟から柏崎までのアクセスから判断し、急遽予定を変更する。今回の旅は、新潟の美味しい料理と地酒を堪能する旅と同時に、先日日本縦断の旅を達成したばかりなのでその旨をPRする場を貰った旅でもあった。加えて、今後の歩きの目標ができた旅でもあった。日本は歩くと随分広い。天気も太平洋側と日本海側と全く異なる。正に、日本各地の一体化を肌身で感じる旅であった。

※古町安兵衛にて(平成29年6月3日夜)店長を囲んで

 

※まるたにて(白新線豊栄駅界隈・平成29年6月5日ランチ)店長とツーショット

これで、通算営業キロは9,049㎞(活動回数450回)となった。詳細は順次ご紹介します。

日本縦断の旅が終え!!明日から日本海沿線の歩きに挑戦

投稿日:2017年06月02日

平成29年5月7日(日)、博多駅にて日本縦断の旅が終え、明日から2泊3日の予定で、日本海沿線に挑戦します。詳細な日程は未定ですが、東横イン新潟を軸に、最大柏崎から新潟までの「信越本線鉄道つたい歩きに」にて。リュックを背負わない身軽な格好のときは、2年前の豊富から南稚内の踏破のときのように、ジョギングとウォーキングとの二刀流かも・・・・。

※稚内から鹿児島までの営業キロは2,916.1km(活動日数111日:駅舎数676:平均駅舎間隔キロは4.3km)~2017年3月時刻表より

皆様とどこかでお会いするかもしれませんね・・・。その節は宜しくお願いします。

やっと草案ができホットする!!博多=熊本の旅行記

投稿日:2017年05月28日

平成29年5月28日(日)、5月3日から5月7日までの博多から熊本までの歩き旅の記録簿の草案(約A4判で30頁)ができホットする。早く執筆しないと、折角歩いた感動のシーンを忘却するからだ。この作業は、歩く時間と同程度に負荷を要したが、証の足跡をメモし続ける作業は、タイムリーで良かったと思う今日この頃である。

私の歩きは、”歩く”というアウトドアと”描く”というインドアを楽しむ二刀流である。沢山の路銀や時間を投資するため、ただの歩きでは水泡にきす恐れがあると考えたから。費やした時間と金銭などを美化・正当化するため、また自分への励ましから、平成12年5月3日の歩き以来励行している。A4判で2000頁位の情報になっただろうか。お蔭様で文章と写真のアルバム形式である旅行記を読み直すと、それなりに当時の場面を思い出してくれる。日本縦断の旅(稚内~鹿児島)が、時分単位で点ではなく線や面で思い出すことができる。しかも、美しい日本が一体化できる。

これからは、次の目標である営業キロ1万km(現在8,958km達成)、47都道府県(現在34都道府県達成)を目指し、頑張ろうと思っています。これらの目標を達成するために、本日時刻表で確認したところ、日本海側の青森から下関など(奥羽本線、羽越本線、信越本線、北陸本線、山陰本線)を繋げるためには、少なくとも1,654kmの営業キロを踏破しなければならない。どこまで体力と金力が続くかもしれませんが、可能な範囲で頑張ろうと思っています。読者の方に明るい話題を提供するためにも。

今年も盛大でした!!高松一高関東桜紫会代議員総会

投稿日:2017年05月21日

 

※福家 寛会長挨拶

平成29年5月20日(土)、高松一高関東桜紫会の第24回代議員総会が大門界隈の笠井設計KCDホールにて、10時より50名参加のもと盛大に開催される。会次第は下記の通り。会次第の中で、私は監事とわいわい会(歩こう会)主幹事のため、会計監査報告とわいわい会の活動報告をする。

1、開催の辞  2.会長挨拶 3.議長・書記選出 4.議事(活動報告・決算・予算・役員改選)  5.議長・書記帰任  6.報告事項等 7.出席者近況報告等 8。校歌斉唱 9.閉会の辞

印象に残ったのは、佐藤明弘副会長の自転車による日本列島縦断旅の達成(数日前)のお話。私も鉄道つたい歩きで5月7日達成したばかりであったので、共鳴と感銘を受けた。あっと間に中身の濃い2時間余が過ぎ去る。代議員総会の後は、近くのレストラン(隨苑)で懇親会。今日も充実した一日であった。

※校歌斉唱

※懇親会参加メンバー

日本列島縦断達成者記録簿に載る!!宗谷岬展望台施設にて

投稿日:2017年05月19日

日本縦断(稚内~鹿児島)が「”各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩き”にて平成29年5月7日(日)博多駅で達成した」旨のメール(情報入力シートによる)を稚内市観光交流課にしたとろ、平成29年5月19日(金)、次のような心温まるメールを頂き感謝感激。17年間の努力が一気に報われた思いで感無量。平成27年6月22日(月)宗谷岬、間宮林蔵、稚内市北方記念館、伊能大図、九人の乙女、ノシャップ岬など車で案内して頂いた山崎様(大学時代の友人)のご厚意が昨日のように思い出される。この場をお借りし厚く熱く御礼申し上げます。

「こんにちは。稚内市観光交流課の廣瀬と申します。

この度はお問い合わせいただきましてありがとうございます。
また、日本縦断達成おめでとうございます!

送付いただきました樫原様の情報につきましては、宗谷岬前に
あります、宗谷展望台休憩施設に設置しております「日本列島
縦断達成者記録簿」に追加しますことをご報告させていただきます。

ぜひ、稚内へのまたのお越しをお待ちしております。」

-------------
097-8686
北海道稚内市中央3丁目1315
稚内市役所建設産業部観光交流課
観光戦略G 主事 廣瀬 美奈
TEL:0162-23-6468
FAX:0162-23-7999
MAIL
m-hirose@city.wakkanai.lg.jp
-------------

投稿したメールは、基本情報の他に、通信欄として次の内容を記載。

(基本情報:氏名、性別、生年月日、住所、連絡電話番号、メールアドレス、起点日時と出発地、達成日時と到着地、達成期間、移動手段、列島縦断の目的など、到達時の年齢、到達時の職業、到達時の住所地)

私の日本縦断旅の達成は、稚内~鹿児島までの”各駅舎立ち寄りによる鉄道つたい歩き”(証として踏破駅舎撮影)によるものです。これまでの営業キロは8,958㎞(活動日数447日:全国鉄道営業キロの約3分の1)です。因みに北海道は、平成266月に和寒〜小樽、平成276月に稚内~和寒、平成286月小樽〜函館と3年で踏破しました。本来ならば、函館で日本縦断の旅が完成するところ、昨年の熊本地震の影響で本年5月となりました。

17年間要したのは、日本縦断だけではなく、首都圏鉄道網に加え、中央本線(名古屋〜塩尻、東京〜松本)、信越本線他(大宮〜長野)、常磐線(上野〜仙台)、紀勢本線(名古屋〜新宮)、瀬戸大橋・予讃線(岡山〜坂出、高松~伊予長浜)などを踏破したからです。

これからは日本海沿線の鉄道を軸に歩こうと思っています。詳細は鉄道と歩き/遊学働のウェブサイト”カッシー館”(www.kassy-kan.net)をご覧ください。プログの更新は月78回しています。

最近の記事

アーカイブ