磐越東線の旅!!その4(菅谷〜三春)後編

投稿日:2022年11月22日

④当初、要田駅への道筋は大回り覚悟で鉄道の左側を歩く。しかし、どこで間違ったのか、第二中村街道踏切前にやってくる。この踏切を渡るか否か右往左往する。運よく、散歩してる住人に対面することができる。「要田駅への方向性」をお伺いする。「踏切を横切った方がいい。でも随分遠いですよ」とのことで、12時56分横切る。鉄道を左手にしながら歩く。13時26分、前方を山が立ち塞がる。鉄道はトンネル。ここからくねくねした山道を歩く。13時43分、やっとのことで街道(県道50号線)に合流する。

※第二中村街道踏切を横切り、鉄道沿いを歩く

※途中山が立ちはだかりくねくねした山道を歩く

※幹線道路に出る、遠くに第二中村街道踏切

※第一中村街道踏切

しかし、T路地を左に行くか右に行くか迷う。ここで常磐線踏破した際の懐かしい浪江の地名が登場する。左手200m位先に第一中村街道踏切があった。最初は右に100m位歩くが、とんでもない方向に行くと察知し引き返す。踏切手前で鉄道に沿った道筋があったので、民家がある山道を登る。しかし、200m位歩いた先で行き止まりとなる。止むを得ず引き換えす。道筋を聞こうととするが、誰も見当たない。それで、新築に携わっている大工さんにお伺いする。親切にも手を止めて頂いて、「ネットを検索しながら、踏切を渡って行くと行けます」と教えて頂く。お礼を言って別れる。今考えると、この場面が一番難しかったような気がする。感謝また感謝の気持ちで一杯となった。後で地図を確認したところ、この界隈の場面の概略が記載されていた。冷静な気分で地図を見直すと、うまく対処できたかも知れない。

※幹線道路に出る

※要田駅への路

鉄道を横切った先で、地図の通り進まず、100m位歩いた先で右折する。14時21分西の内踏切を横切り、鉄道の右側を歩く。14時28分、川俣街道踏切を横切り鉄道の左側となる。右往左往した県道50号線に合流する。その先に要田(かなめだ)駅(14時35分)があった。今地図を改めて点検してみると、私が歩いた道筋は、”こだわり鉄道つたい歩き”の神髄を貫いたと自負でき、感無量となる。

※要田駅

⑤鉄道の左側を歩く。14時43分、イチかバチかで宮前踏切を横切って鉄道の右側を歩く行程とする。結果大成功であった。鉄道に沿って歩くことができる。途中、車とバイクと対面する。15時3分、幹線道路に合流し安堵する。交差点の界隈には。遊正内バス停(三春町)があった。15時26分、列車の音を聞いて安堵する。15時36分、松橋バス停前を通過。15時43分、郡山15㎞、三春駅1㎞と記した標識前を通過。三春駅には16時到着。

※急遽、宮前踏切を横切り鉄道の右側となる

※鉄道に沿って山道は続いていた

※幹線道路に合流し、三春駅近し

※三春は1987年NHK大河ドラマ”独眼竜政宗”の正室愛姫の故郷(当時の記憶によると梅・桃・桜が同時に咲くことから三春と命名されたらしい)

※三春駅

➅三春駅には駅員さんがいた。丁度下校の時間帯で沢山の高校生の姿があった。16時8分発の列車で郡山駅(16時22分)に向かう。郡山駅構内で暫く滞在。ホテルには17時到着。汗を流した後、18時過ぎ夢一膳に向かい、1万4千キロ踏破の祝杯をあげる。続く!!

※マスターに1万4千キロを祝って頂く!!(地酒をご馳走になる)

磐越東線の旅!!その4(菅谷〜三春)前編

投稿日:2022年11月22日

2022年11月17日(木)晴れ、磐越東線の旅の4日目は菅谷駅から三春駅までの営業キロ23.8㎞に挑戦する。本日は郡山駅を7時59分発の列車だったので、今回の旅で初のホテルでゆっくり朝食を済ませて臨むことができる。明日の歩きも勘案し、郡山から三春までの区間は特に注視する。この区間は何となく鉄道の右側を歩けばOKの感じで安堵する。三春駅と船引駅で下り列車と離合する。

※ホテルでゆっくり朝食

※夢一膳経由で郡山駅に向かう

本日のコースは、今回の旅で最も難しい区間(船引〜要田~三春)が登場し、日没(16時頃)までに踏破できるかどうか不安一杯で臨むことを余儀なくなれた。しかし、天や神のご加護を得て、ラッキーにも何とか日没までには踏破できる。

※船引から三春界隈の地図

各駅舎到着時刻は次の通り。

菅谷(8:43)〜大越(9:53)〜磐城常葉(11:05)〜船引(12:22)〜要田(14:35)〜三春(16:00)

菅谷駅から三春駅までの鉄道の横切りは次の通り。

①9時10分大越町に入る。標識には”鬼伝説の里”とあった。9時35分、第四小野街道踏切を横切る。右手には幹線道路に沿って鉄道は続いていた。ここから淡々と歩いた先に大越(おおごえ:9時53分)駅があった。

※菅谷駅

※大越駅への路

※江戸銀(銀座界隈の寿司屋)という屋号を見て懐かしくなる、大越駅

※大越駅

※大越駅

②県道19号線を歩く。10時6分、大越中学校前を通過。23歩ある根岸橋を横切る辺りで、いわき方面の列車と対面する。磐城常葉駅〈11時5分)に到着する。今回の旅を振り返って見て、神俣〜菅谷〜大越〜磐城常葉の区間が鉄道に沿って幹線道路があり、また営業キロも4㎞位の平坦な道のりであったので最も楽な区間であった。一方、難関なコースはこれから歩く、磐城常葉〜船引〜要田~三春であった。極力、鉄道つたい歩きの考えを順守し、大回りの道筋を回避したこともある。

※磐城常葉駅への路

※磐城常葉駅

※磐城常葉駅、黒石山を見ながら歩く

➂船引駅の道筋は、香川県実家近くにある白山のような黒石山(標高896m)を鑑賞しながらの歩きとなる。11時26分、第一小野新町街道踏切を横切り、鉄道の左側となる。地図の解釈を誤り、暫く歩いた先(高架した道路)で10分位、右往左往する。鉄道の方向性を勘案し、第六感を頼りに直進する。大正解であった。暫く歩くとT路地にぶつかり、左折する。11時36分、JR線を跨ぐ。今考えると地図通りの歩きであると判明する。

※船引駅への路

※田村市役所、ホーム陸橋

11時56分、115歩ある元町橋を渡る。12時1分、船引小学校前を通過。ここから、船引駅への道筋、誤った方向に進行したため、地元の人のお世話になりリカバリーできる。教えて頂いた通り、川沿いを歩き、くねくした道筋を歩く。12時21分、田村市役所前を通過。鉄道に近づいた先で船引駅が見える。直進すべきところ、12時15分、移街道踏切を横切る。船引駅に着くや否やホームにある陸橋を経由し改札口がある方面に出る。船引駅には12時22分到着。この駅舎には2階にスポーツクラブがあった。駅員さんもいた。これまで立ち寄った駅舎の中で一番賑やかな駅舎であった。この駅で2000年5月から始めたウォーキングの通算営業キロが1万4千キロに到達する。感無量となる。同時に改めて詰めの難しさを痛感する駅舎でもあった。後編に続く。

※船引駅

磐越東線の旅!!その3(川前〜菅谷)後編

投稿日:2022年11月21日

➂神俣駅への道筋も地図の確認がラッキーであった。交差点をうっかり直進すると小野町の街中に入り、山や川が立ち塞がり、大きく迂回を余儀なくされるところであった。この交差点で右折する。不安になったので、神俣駅への道筋を沿道におられた方にお伺いする。「この道を直進すれば行ける」とのことであった。12時2分、JR線を跨ぎ、右側となる。暫く歩いた先でT路地にぶつかり、右往左往する。地図の解釈を信じ、右折する。少し行った先(12時15分)で小野町から田村市となる。船引方面とあったので安堵したが、それでも少し不安もあったので、工事現場の人にお伺いする。「このまま直進して行ける」とのことで安堵する。12時30分、大坂橋を渡る。県道19号線(船引大越小野線)を歩く。12時48分、左手にJR線を確認しホットする。13時1分、郡山行きの列車と対面する。13時5分、JR線を跨ぎ鉄道の左側となる。しかし、JR線に沿って歩くが、ここから神俣駅は遠かった。13時39分、やっとのことで神俣駅に到着する。

※神俣駅への路

※神俣駅への路

神俣駅

※田村市滝根案内

※神俣駅

④菅谷駅への道筋は、鉄道に沿った一本路であった。14時33分、第5小野新町街道踏切を横切り、鉄道の右側を歩いた先に菅谷駅(14時41分)があった。ラッキーにも6分の待ち合わせで郡山行きの列車に乗ることができる。この駅には窓口業務の職員さんの姿があった。昨日以来初めて見かける光景であった。

※菅谷駅への路、第5小野新町街道踏切

※菅谷駅

➄14時47分の列車で5年振りの郡山駅に向かう。車窓から明日からの道筋を下見する。途中、船引を過ぎた辺りから要田、三春と山間が続き、明日からのウォーキングも相当大変だと肝に銘じる。そんなことを考えているうちに、郡山駅には15児37分到着。郡山駅で物見遊山した関係で、懐かしいホテルグローバルビューには16時15分到着。ホテル前には5年前にお邪魔した”夢一膳”があった。ホテルで汗を流した後、早速夢一膳に向かう。5年振りにマスターと再会でき、感動で一杯となる。5年間の積もり話に花が咲く。続く!!

※菅谷駅、郡山駅、ホテルグローバルビュー

※夢一膳にて美味しい料理と地酒堪能

磐越東線の旅!!その3(川前〜菅谷)前編

投稿日:2022年11月21日

2022年11月16日(水)晴れ、磐越東線の旅の3日目は、川前駅から菅谷駅までの26.3㎞に挑戦する。本日は昨日と異なり、お天気に恵まれ歩き易かった。しかし、今回の旅で最も長い営業区間(10㎞:川前〜夏井)の踏破を余儀なくされた。加えて、昨日とは異なり思いリュックを背負っての旅であったので、足腰に負担を要した。しかも、下見も全くなかったので、県道41号線が夏井まで続いているかどうか心配であった。持参した”レールウエイマップル”では鮮明な記載がなかったこともある。そのような環境の中、第六感を頼りに全身全霊で臨むことにする。結果、続いていたので安堵する。

※東横インいわき駅前をチェックアウト

お邪魔した漁夫とみこし、いざ川前駅へ

※川前駅への鉄路、釜前駅

※川前駅、川前駅界隈の紅葉(夏井川沿い)

昨日と同じ列車で川前駅まで移動する。小川郷駅で昨日と同様上り下りの列車が離合する。私が乗車する2両編成の列車は10名位の乗客だった。小川郷駅ホームには昨日と同様いわき方面に向かう高校で一杯だった。各駅立ち寄り時刻は次の通り。

川前(7:18)~夏井(10:22)〜小野新町(11:35)〜神俣(13:39)〜菅谷(14:41)

本日も昨日と同様、複数の踏切を横切りながら終着駅菅谷駅を目指す。

①川前駅で記念写真を撮影後、昨日と同様沿線(夏井川)に沿った紅葉を鑑賞しながら夏井駅を目指す。しかし、昨日と異なりお天気に恵まれ、道中の不安も多少あったが、ウォークマンを聞きながら楽観的で爽快な気分で臨む。8時21分、少し厚くなったので、セーターを脱ぐ。いつの間にか周りから民家がなくなる。8時41分、この辺りから民家出現する。9時41分、いわき市から小野町となる。この手前で犬から歓迎を受ける。9時48分、グリーンの五味橋(矢大臣川)を渡る。やっとのことで夏井駅(10時22分)に到着する。それにしても夏井駅までの道筋は遠かったし、不安また不安の連続であった。

※夏井駅への路

※パイプラインを潜り、暫く歩くといわき市から小野町に入る

※夏井駅近し、夏井駅

※夏井駅

夏井駅

※夏井駅、夏井駅界隈

②10時32分、諏訪神社で本日の安全を祈願する。秋になって初の風の冷たさを感じる。小野新町駅の道筋は山間はないと思ったが、途中山間の区間の歩きが20分位続く。谷津作踏切の手前で右往左往する。誤って直進。しかし、駅ホームは見えるが、ホームには進行できず。引き返し、谷津作踏切を横切る。5分位ロスタイムが生じる。小野新町駅には11時25分に到着。この駅はほぼ郡山といわきの中間点の位置にあり、郡山から小野新町止まりの列車が1日10便あった。因みに、郡山からいわきまでの便は1日6便(うち1便は小野新町で乗り換え)であった。それ故、この駅踏破で精神的に楽になる。後編に続く!!

※小野新町駅への路、谷津作踏切

※小野新町駅

磐越東線の旅!!心温まるメッセージゲット

投稿日:2022年11月20日

磐越東線の旅について、友人にSNSやSMSを発信したところ、沢山の方から心温まるメッセージを恵送頂きました。元気と勇気をもらい感謝感激です。その一部を抜粋してご紹介します。

(^^♪・・・・・(^^♪・・・・・・

〇磐越東線の踏破、お疲れさまでした。一万四千キロ超え、すばらしい記録ですね!歩いて、歩いての積み重ねが、この偉大な数字となったことですね。でも、カッシーにとっては、ひとつの通過点かと思います。これからも、歩いて、歩いて踏破記録を更新していくカッシーにエールを送ります!

〇磐越東線からお帰りなさい。カッシー館で旅のプランを見せて頂きその大変さに改めて感じ入りました。私は先週磐越西線に乗ってきました。新津から会津若松を経て郡山に向かうルートでしたが、途中山都喜多方間が八月の雨で不通になっており、バスで代行運行いるという情報を得ていなかったため、喜多方で二時間も待つ羽目に陥りました。事前学習を怠った罪です!

〇おめでとうございます。14000㎞ですか!?すごいですね。こちらは1日4000歩がせいぜいです。

〇磐越東線ですか。いい所でしょうね。どうぞ道中、お気を付けて下さい。山道でたいへんだったでしょう。お疲れさまでした。

〇はい、おめでとうございます。

〇気をつけてください。お疲れ様でした。

〇おめでとうございます。

〇気を付けて楽しんで下さい。おめでとう。

〇紅葉楽しんできてください〜スゴイですね〜おめでとうございます。ところで船引は磐越東線でしたっけ?

〇気をつけて行ってありがとう。おめでとうお疲れさま。

〇いつもお元気にご活躍で何よりでございます。少し天候が心配ですけれどお気を付けて!

〇やりますね。関東支部大会レポートで樫原さんの講演記事を書きました。12月の会誌でご覧ください。

〇お疲れ様です。だいぶ寒くなってきました。お元気で何よりです。すごいですね。

〇頑張って下さい!

〇目指せ14000㎞、幸運を祈る!

〇行ってらっしゃい!!

〇いい季節ですね。秋が深まって鮮やかなもみじを楽しみながらのウォーキングワクワクです〜〜おめでとうございます。今晩格別の祝杯(1万4千キロ踏破)になりますね〜〜--♬

〇お疲れ様でした。紅葉がきれいです。ますますお元気でなによりです。

〇船曳駅と同音の船引駅で1万4千㎞達成おめでとうございます!

〇やっと地図で確認とれました。1万4千㎞おめでとうございます。楽しい旅を堪能して下さい。お疲れ様でした。樫原のお陰で全国を旅している気がします。磐越東、磐越西改めて確認することができました。10年間は東北を修学旅行でいきました。懐かしい記憶がよみがえりました。

〇またまた遠征ですね!寒くなるみたいのですので、健康第一で、無理は禁物です!行ってらっしゃい!鮮やかな紅葉ですね!蛙の詩人(草野心平)ですね!風邪、ひかないでくださいね!おめでとうございます!祝杯のオンパレードですね〜

〇今日から福島なんですね(emoji)今カッシー館チェックしました(emoji)ちょうど今、いわきから出張のお客様が一粋に来られているんですよ(emoji)ちなみに私の兄も福島に単身赴任中です(emoji)そちらはもう寒いんですかね!気をつけて歩いてくださいね(emoji)旅の詳細を細かく記録されていてすごいと思います(emoji)福島は紅葉が綺麗な時期でしょうか(emoji)寒さが進んでたらもう終わりかけかもしれませんね(emoji)景色の写真またお待ちしております(emoji)

うわー(emoji)(emoji)綺麗な紅葉ですねぇー(emoji)気温が違うのか、色の着き具合が濃厚ですね(emoji)草野心平は福島出身なんですね(emoji)(emoji)雨の中は寒そうですが気をつけて歩いてください(emoji)次の写真もお待ちしております(emoji)かっしーさんこんばんわ(emoji)竹林の中の紅葉もきれいですねー(emoji)川沿いなので寒かったのでは(emoji)こちらもだいぶん寒さが増してきて、秋深まる、といった感じです(emoji)今日も1日おつかれさまでした(emoji)祝杯㊗️いいです>今日は熱燗びよりです!落ち着いたら赤穂にも是非来てください(emoji)カッシーさんお疲れ様でした(emoji)次はどこの旅なのか、楽しみにしています(emoji)(emoji)気をつけて帰ってくださいねー(emoji)

〇おめでとうございます!カルパッチョでしょうか。器もいいですね。大忙しですねー!

※夢一膳にて

〇おはようございます!!歩くには良い季節、楽しいでカッシー館拝見しますね!!東北は、紅葉100点満点 綺麗ですね‼️(まさか)の歌で有名な草野心平も福島いわき市出身なのね❗カッシーさんの楽しみながら元気で歩いている姿を想像しています。もう、雨 上がりましたか?美しい写真を有難う!木々の間から覗く紅葉も素敵です!実際には、スケールが大きいわけだから本当に感動的でしょうね‼️おめでとうございます(!)計画通りですね‼️磐越東線、余り馴染みのない路線だけに却って良いです♬地図でなぞるのも中々良いものですよ!

〇素晴らしい!ですね。おめでとうございます!船引ってごこですか?すごいですね!お疲れ様です。飲み過ぎんように!

〇お疲れ様です。船引?何県ですかね。曳舟なら知っています。お疲れ様でした。

〇またまた頑張っていますね〜カッシー館みます。1万4千キロ達成おめでとうございます!!昨日は丹波に行って来ました。お疲れ様です!!

〇磐越東線、風光明媚でいい路線ですね。小川郷、小野新町、船引、三春、街歩きをしました。14000キロ達成おめでとうございます。美味しいお酒ですね。踏破おめでとうございます!すごいですね!気をつけてお帰りください!

〇紅葉綺麗な赤ですね〜お疲れ様で〜ご当地の美味しい物を堪能して来るのですか?私も昔は日本酒しか飲めず旅先の酒蔵には必ず足を運びました。今はカロリー低いハイボール!サントリー白州工場見学に行ってから大好きになりました。

 〇お疲れ様です。紅葉キレイですね。東京も雨です。

〇紅葉が綺麗かな?綺麗な、紅葉デスね。今日は良いお天気かな!

〇磐越東線の歩き旅行ってらっしゃい。この時期らしい気候ですか。年相応に安全第一で、楽しんでください。

〇おめでとうございます。私は山寺立石寺、中尊寺、浄土ヶ浜に行ってきましたけど。紅葉が綺麗でした。

〇悪天候のなかご苦労様です。頑張ってください。お疲れ様。今日は少し寒かったのではーー。祝杯おめでとうございます。眺めのいいレストラン?も。(船引駅)素晴らしい駅舎ですね。乾杯!!とても美味しそうですね。私も先日、淡路島に行って海の幸を一杯食べてきました。

〇応援しています。おめでとうございます、2万㎞が射程圏に入ってきましたね!

〇お疲れ様です。朝晩はだいぶ気温が下がってきたので、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。関東地方はお天気がよくないみたいです。紅葉がとても綺麗です。一人酒もすっかり板についたようですね 笑

〇お世話になります。先日はありがとうございました。

〇先日は久しぶりのご来店ありがとうございます!!久しぶりカッシーさんにお会いでき大変嬉しかったです。写真ありがとうございました。ホームページたまに拝見しますね。これからもお身体に気をつけて頑張って下さい。また逢える日を楽しみにしております。

願望成就! まだまだ、これから〜〜

〇磐越東線は利用したことがなく、後日の結果報告を拝見します。では楽しんで下さい。お疲れ様でした。頑張っていますね。お疲れ様でした。磐梯山の初冠雪を見ながら祝杯ですね!

〇カッシー館拝見しました。14000キロ今突破に向けて今日も歩かれているかと思いますが、そちらも雨だったりしませんか?気を付けて歩いてくださいね!!雨の中お疲れ様です。今日も結構歩かれましたね。楽しんでくださいね。5年ぶりのお店(夢一膳)での祝杯格別だったでしょうね。あと二日頑張ってくださいね。昨日は14000㎞達成おめでとうございます!ゆっくり休んでくださいね♬

〇頑張りますね。日暮れが早くなっています。お気をつけて楽しんでください。疲れも飛ぶ事でしょう。旅はいいものですね。最後まで頑張って下さい。着々と目標達成ですね。次は1万5千キロですか、是非頑張って下さい。美味しいお酒楽しんでください。ご黒様でした。ブログ楽しみにしています。

〇昨日、確認いたしました。素晴らしい業績が積み重なりますね。次のステップが待ち遠しく楽しみにしています。磐越東線?なつかしや!昔々そのまた昔、富国入社時の写真提出にスーツ姿と共に「趣味のポートレート」を求められ、スポーツマン気取りで山(岩)登り写真を提出して、いざ面接。『ヘエ!こういうのが趣味?』とニヤニヤ。帰宅して確認したら、背景に「右、二つ箭山→」「←左、女体山」の標識。『こりゃ落ちた!』と思いきや・・・・、高校生にそんな意味深な質問します?(支部長から昇格した百戦錬磨の支社長でした。)それにつけても夏井川渓谷、二つ箭山、そして女体山はなつかしや!紀行文お待ちしています。おめでとうございます。こちらは山(北海道駒ヶ岳)の頂上付近が白くなってきています。次回のお出掛けはくれぐれもご自愛ください。踏破おめでとうございます。夏井川渓谷沿いの紅葉はいかがでしたか?ピークはいたでしょか?

〇お気をつけて、楽しんできてください.いいですね。福島は寒くないですか?一昨日くらいからこっちもだいぶ寒くなってきました。おめでとうございます。14000キロって、すごいですよね!祝杯はさぞ美味しいでしょうね。

〇お元気ですね❗磐越東線、地図で見ました。東京から遠いね!樫原さん、よく頑張りますね。ファイト!‼体に気をつけてください!一万四千キロ‼すごいなぁ❗お疲れ様です。樫原さん、あなたに脱帽です。アンヨ、気をつけてください!お疲れ様♬♬樫原さん、よう頑張りますね❗お天気がよくて、良かったね。すごいなぁ❗体、ゆっくり休めてください!すごいなぁ❗

〇おめでとうございます。よかったね〜

〇寒くなってきました。お気をつけてお出掛け下さい。お疲れ様でした。一歩一歩が記録の塗り替えで、今後の成果を楽しみにしています。

〇長旅ですね!くれぐれもご注意下さい。うらやましいこと。飲みすぎ、食べ過ぎにはご注意を。お見事!!征服者になりました?ね!おめでとうございます。気を付けてお帰りなさい。

〇磐越東線。当方、いわき市の会社で働いて頃、約半年 平駅(当時)と小野新町を通勤していました。懐かしいです。夏井渓谷の紅葉は素晴らしく、ほのかな想い出もありました。1.4 万キロおめでとう。

〇おめでとうございます。やりましたね!!

2 / 26412345...102030...最後 »

最近の記事

アーカイブ