奥羽本線の旅!!そのプランとは

投稿日:2021年09月05日

奥羽本線の旅(青森〜東能代)129.1㎞

 

〇2021年8月29日(日) 晴れ  移動日

はやぶさ13 大宮9:59 → 新青森12:34

つるが4号 新青森12:48 → 大館13:56

秋田犬の里観光

大館泊(ホテルルーイン大館駅南:0186-44-6055)

 

〇8月30日(月)曇り

大館6:10 → 東能代6:48

東能代〜鶴形〜富根〜二ツ井〜前山〜鷹ノ巣(営業キロ29.5㎞)

鷹ノ巣16:47 → 大館17:05

大館泊

〇8月31日(火)晴れ一時雨

大館7:35 → 鷹ノ巣7:54

鷹ノ巣〜糠沢〜早口〜下川沿〜大館(18.0㎞)

※下川沿駅から大館駅間で花輪線の東大館駅も立ち寄り

大館泊

〇9月1日(水)曇り/晴れ

大館7:17 → 碇ヶ関(いかりがせき)7:40

碇ヶ関〜津軽湯の沢~陣場〜白沢〜大館(24.3㎞)

大館泊

〇9月2日(木)晴れ

大館7:17 → 碇ヶ関(いかりがせき)7:40

碇ヶ関〜長峰〜大鰐温泉〜石川〜弘前(19.9㎞)

弘前泊(東横イン弘前駅前:0172-31-2045)

弘前城散策

〇9月3日(金)晴れ

弘前5:26 → 青森6:09

青森〜新青森〜津軽新城~鶴ヶ坂〜大釈迦〜浪岡〜北常盤~川部

〜撫牛子(ないじょうし)〜弘前(37.4㎞)

弘前泊

〇9月4日(土)晴れ  移動日

弘前公園散策

弘前 11:39 → 新青森 12:19

はやぶさ26 新青森13:16 → 大宮16:07

奥羽本線の旅!!有言実行なる

投稿日:2021年09月04日

2021年8月29日(日)から9月4日(土)までの、6泊7日の奥羽本線(青森〜東能代:営業キロ129.1㎞)の旅は、天気に恵まれ、そして地元の人などにも助けられ、当初の通り踏破でき、有言実行となる。しかも全駅舎の立ち寄りにも成功。お蔭様で、青森駅から出雲市駅までの営業キロ1,315.2kmが繋がり、達成感で一杯となった。同時に太平洋・瀬戸内海側路線と日本海側路線が青森を通じて繋がった。新青森駅で1万2千500㎞突破!!具体的(立ち寄り駅舎例示)には次のようになった。

※2021年9月3日(金)19時 弘前駅改札口前

①日本海側路線:青森〜新青森〜弘前〜大館〜東能代〜秋田〜酒田~新発田~新潟〜新津〜長岡〜柏崎〜直江津〜糸魚川〜富山~金沢~福井〜敦賀〜小浜〜東舞鶴〜綾部〜福知山〜豊岡〜城崎温泉〜浜坂〜鳥取〜米子〜松江〜出雲市

②太平洋・瀬戸内海側路線:青森〜八戸〜盛岡〜仙台〜岩沼〜福島〜郡山〜宇都宮〜大宮〜東京〜静岡〜名古屋~米原~京都~大阪〜神戸〜相生〜東岡山〜岡山〜福山〜広島~幡生〜下関

②は次のように別ルート(①と②で囲まれた外線の面積を大きく表示)で置き換えることができる。

岩沼~東京 → 岩沼~相馬〜いわき〜日立〜水戸〜鹿島~香取〜松岸~成東〜大網〜大原〜安房鴨川〜館山~木更津〜蘇我〜東京 (常磐線、元鹿島線、成田線、総武本線、東金線、外房線、内房線、京葉線の活用)

名古屋~大阪 → 名古屋~桑名~四日市〜亀山~津~松阪~尾鷲〜新宮~串本~白浜~和歌山~天王子~大阪  (関西本線、紀勢本線、阪和線、環状線の活用)

相生〜東岡山 → 相生〜播州赤穂~東岡山  (赤穂線の活用)

この1週間、日本全国概ね雨模様であったが、運よく北海道・秋田県・青森県は晴れ・曇りマークであった。日本は実に広いと改めて感じると同時に天や神のご加護を強く感じた1週間であった。一方、踏破以外にも感動する場面に遭遇した。8月29日(土)、大館駅前で秋田犬の里施設を散策できた。9月2日(木)~3日(金)は円錐型をした岩木山を堪能しながら歩くことができた。9月4日(土)はコロナ禍で弘前城には入館できなかったが、弘前公園内にある弘前市古木名木を鑑賞できた。さらに、東横イン弘前駅前紹介により訪ねた旬の味”甚平”で美味しい楽しい愉快な2日間を過ごすことができた。旅は良いものですね!!

※甚平のマスターと記念写真!!(感動を祝って頂く)

これで通算営業キロは1万2千535㎞(歩き日数609日、日本の鉄道の45.2%達成)となった。

明日から奥羽本線(青森〜東能代)に挑戦!!有言実行できるか

投稿日:2021年08月28日

2021年8月29日(日)より6泊7日で、奥羽本線の青森駅から東能代駅までの営業キロ129.1㎞に挑戦。今回もコロナ禍、熱中症と悪条件だが、天や神のご加護を得て、何とか有言実行したいものだ。

もし、今回の踏破が無事成功すれば、青森駅から出雲市駅までの営業キロ1,315.2kmが繋がる。始点の青森駅から終点の幡生駅まで1604.4kmなので、達成率は81.9%となる。同時に、幡生〜神戸〜名古屋~東京〜仙台〜盛岡〜青森〜秋田〜新潟〜金沢~敦賀〜小浜〜綾部〜鳥取〜出雲市と太平洋・瀬戸内海側と日本海側が一筆書で描ける。本州一周目前!!今からワクワクドキドキ!!

今回も帽子、バッグ、マスクの3点セットに加え、一部リニューアルしたチラシを持参して臨みます。どこかでこれらのグッズを見かけたときは激励して頂ければ幸いです。

詳細は9月4日(土)以降のカッシー館で。

※1.名刺代わりに持参するチラシは、歩き鉄の都度更新。早くもVol13となる。

※2.Vol13策定に当たって、”歩く鉄道作家放浪記”(カッシー館の活動概要)の登場、日本横断歩き鉄の旅(第2巻)のPDF登場、歩き記録の更新。

 

第2巻(羽越・長崎本線他)のPDFまとまる!!日本横断歩き鉄の旅

投稿日:2021年08月23日

本ページは、国立国会図書館サーチで検索した後、登場する窓口ページの一つです

2021年1月15日(金)に目次として発信した第9編〜第16編までの8回にわたる”各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩きの旅”PDFを、閲覧しやすくするため、2021年8月23日(月)本ブログに一括集約しました。本ブログアドレスは、国立国会図書館に納本するための必須アドレスで、国立国会図書館サーチからこのアドレスを通じて、第9編からなる8種類のPDFをカッシー館から閲覧もできます。

これらのPDFは、2000年5月から2021年8月にかけて歩いた、21年間にわたる総営業キロ1,893.8㎞についてまとめた記録で、以下の通りご紹介させて頂きます。引き続きご愛好宜しくお願い申し上げます。

第9編からの8種類からなる日本横断歩き鉄の旅PDF(第2巻:羽越・長崎本線他)は、”日本縦断の旅”(稚内~鹿児島:6編成)、”日本横断歩き鉄の旅”(第1巻:中央・関西本線他)に続き第3弾となります。第1弾、第2弾に引き続き、近々国立国会図書館に納本申請したいと考えています。これらのPDFを受領いただければ、書籍・PDFで通算7作目の著書(うち書籍4作)となります。(2021年8月25日(水)オンライン資料として納本手続き完了)

2021年8月23日 カッシー館長 樫原 勉

 

下記をクリックすると各沿線の駅舎を動的に閲覧することができます。

第9編 常磐線(岩沼~日暮里)

第10編 水郡線・烏山線・日光線  (安積永盛~水戸、宝積寺〜烏山、宇都宮〜日光)

第11編 高崎線・上越線・吾妻線(大宮〜高崎〜渋川〜水上、渋川〜大前)

第12編 長崎本線・唐津線(鳥栖~久保田〜長崎、久保田〜西唐津)

第13編 羽越本線・白新線 (秋田〜新発田~新津、新発田~新潟)

第14編 土讃線・赤穂線 (窪川~多度津、相生〜東岡山)

第15編 湖西線・参宮線・武豊線・御殿場線

(近江塩津〜山科、多気〜鳥羽、大府〜武豊、国府津〜沼津)

第16編 第三セクター鉄道

天竜浜名湖鉄道、いすみ鉄道、真岡鐡道、わたらせ渓谷鐡道、鹿島臨海鉄道

第三セクター鉄道 2(掛川~新所原、上総中野~大原)

第三セクター鉄道 3(茂木〜下館、間藤~桐生、水戸〜鹿島サッカースタジアム)

※第17編〜第20編は第21編〜第24編を執筆した段階で「第3巻」として納本予定。

<国立国会図書館サーチの活用>

下記の操作をすれば、カッシー館にある本ブログの頁を表示することができます。

①国立国会図書館サーチキーに「樫原勉」を入力すれば、私の著書の一覧が出てきます。

②著書一覧の中で、日本横断歩き鉄の旅(第2巻)をクリックすると、本ブログアドレスが出てきます。

➂本ブログアドレスをクリックすると本ページが登場します。

心温まるメッセージ入手!!第14編PDF発信して

投稿日:2021年08月23日

2021年8月23日(月)、”日本横断歩き鉄の旅”の第14編PDF(土讃線・赤穂線)登場に関する情報を何人かのメンバーにSMSやSNSで発信したところ、心温まるメッセージを恵送頂きました。感謝・感激で一杯になしました。抜粋した一部をご紹介します。

(^^♪‥‥・・・(^^♪・・・・・・・

〇第14篇完成、お疲れ様。速いですね。大歩危駅( *おおぼけ* )なる駅名があるのですね。つたい歩き中はノーマスクで全然問題ないですね。新グッズをつけたスナップを拝見すると、「頑張られて」おられると嬉しいです。

〇ホームページ見させていただきました(!)赤穂のこと、ご紹介してくださって嬉しい限りです。ありがとうございます。他にもお店があるのに、一粋を選んで下さったこと、きっと何かのご縁があったのかもしれませんね。私の実家の最寄り駅は、姫路の御着駅なんですが、ホームページで探して見つけました!懐かしいです。国分寺が近くにあるんですよ。小さな駅舎ですが、あの小さな感じが好きでした。近くに古墳もあり、御着城もあり、歴史の深い地域です。黒田官兵衛で有名ですね。次の旅はどこまで行かれるのでしょうか?またホームページの更新を楽しみにしていますね。

〇ありがとうございました。拝見しました。素晴らしく情景が浮かび上がってきます。ただ、14編で204パーツあり、ちょっと時間頂いて読ませて頂きます。大変な大作‼️お疲れ様でした。

〇14編、ありがとうございます。コピー保存しています。

〇先程カッシー館ブログ第14編拝見しました。益々ご活躍ですね!

〇お早うございます。いま、大作を拝見いたしました。いつもいながらにして旅情を満喫できる貴重な記録として楽しませていただきました。コロナの終息は見えませんが、引き続きの踏破、無事に完遂できるよう祈念しております。

〇毎日忙しいですね。人生何か一つ真剣に打ち込めるものが人は幸せですね。私も何かひとつは残せるよう、心がけたいものです。

〇樫原さんの鉄道作家ぶりは、凄いですね。関心しております。楽しみです。

〇「たばこフコク生命」の看板、懐かしいですね。

〇カッシー館開設以来のブログおめでとうございます。若い頃よく行った土讃線、SLでトンネルが多く大変でした。それを抜けると後免駅?でした。笑える。

〇コロナ禍での東奔西走の活躍ぶり、素晴らし限りです。

〇むちゅくちゃ元気ですね!真面目で、熱心だし、凄いね!!お目目に気をつけてください。ファイト!!

〇カッシー館拝見しました。坪尻駅に行くのに獣道しかないんですね。歩いて訪ねた人は、樫原さんくらいだと思います。それにしても、毎回天候に恵まれていますね。日頃の行いだと思います。

〇ブログ拝見しました。今回も良き出会いも有り、素晴らしい旅でしたね。土讃線にスィッチバックの坪尻駅、初めて知りました。勉強になりました。

〇カッシー館にお邪魔しました。知っている所はやはりいいですね。

最近の記事

アーカイブ