アクチュアリー友人とCS観戦

投稿日:2013年10月17日

平成25年10月17日(木)、アクチュアリーの友人である今治 久昇氏(本年55回目観戦とのこと)とクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ第2戦(巨人=広島)を観戦する。本日の座席は40番ゲートの指定席C(7通路8列71番)でバッターを50m位上から見下ろす位地であった。それ故、バッターのアングルで打球を捉えることができた。結果は、寺内の3ラン、菅野の完封で3対0で勝利。これでアドバンテージの1勝を含めて3勝0敗となる。私は、これで本年4戦4勝である。本日のマエケンに打ち勝つという予感がぴったり当たる。

本日も今治さんのお蔭で充実した一日を送ることができる。それにしても、菅野のできは最高であったし、伏兵寺内の無心からのホームランには感動した。昨年の日本ハムの吉川から放ったボウカーのようなホームランであった。オールスターで初ヒットも放ったし、成長を感じた。今治氏(第3戦のみドームの切符購入なし)には悪いが、明日日本シリーズへの進出を決めて頂きたい。そして、日本シリーズ第3戦(10月29日)の観戦を正夢にして頂きたい。

本日程、勝敗のあやを強く感じたことはない。それは、昨日の坂本が放った同点ホームラン(2対2)と赤松のオーバーランによるアウトにしたプレーである。もし、巨人が日本シリーズに進出し、日本ーになるとすれば、坂本のこの大きな2つの活躍を忘れてはならないと強く感じた。

高校友人からの電子書籍奮戦記便り

投稿日:2013年10月16日

本年夏から”こだわり鉄道つたい歩き”の電子化をお願いしている高校友人である岩田 憲治氏から下記のような心温まる奮戦記を頂く。感謝感激。写真がある電子書籍の技術的な難しさを以前にもご教示頂いたが、その重みが今回倍増する。そして、ここでも近くに見える富士山でも頂上まで非常に遠いことを教えて頂いた。

 

《写真編集作業》

word原稿の中に貼りついていた複数枚段組みの写真をすべてはがし、各段組み毎に1枚の写真にすべく(合体化)photoshopで編集し直してみた。
なぜ、このような作業合体化が必要か?とりあえず、今のところ写真を横2列とか2段4枚とかという構成を持たすEPUB返還前原稿の作り方が分からないからで、苦肉の策です。

今日は、とりあえず2枚の写真を1枚化し実験。どのくらいのサイズで編集すればどう見えるか、皆目見当がつかなかったので1枚の写真の結果から大体でやってみたらまあまあの出来。
とりあえずこの目分量方式で進めるしかない。

写真は60枚ほどあり、この写真の合体化で時間がかかりそう・・・ふぅ・・・・。

「今後の作業項目と予定」

1.約60枚の写真のグループ毎の合体化
photoshopにて編集する

2.上記合体写真を含め、本文への写真埋め込み
コーディング要

3.まえがき、あとがきのjpeg化
word(図入り)で作られた「まえがき」「あとがき」
ページを最適なjpegに変換する。

word⇒PDF変換⇒Photoshopにてjpeg変換の方法
が可能か?品質は?

4.表紙ページのデザイン化と本文との合体
主婦デザイナーさんからの出力を待って
本文と合体⇒EPUB化

5.作品完成⇒著者とレビュー

6.Kindleに出版手続き

なんとしても11月出版を目指さねば!!

 

フコクしんらいランナーズも50回記念大会樹立!!

投稿日:2013年10月11日

平成25年10月10日(木)、フコクしんらいランナーズは、フコクしんらい生命のジョギング同好会で、月1度の頻度で皇居一周を目安に練習している。このランナーズが本日目出度く50回の記念大会を迎えた。16名の参加者(うち女性4名)あり。また、このランナーズは年に数回駅伝等の大会にも参加している。私も昨年4月、東東京大会(荒川)に参加したことがある。

本日、私は他のメンバーより30分位早く会社を出て、皇居を2周(10㎞)する。2周以上はこれで2回目(2年位前に4周あり)。タイムは56分と、自分としては先ず先ずの好タイム。皇居ランへの参加は、昨年の12月以来で久しぶり。ただし、健康管理のため自宅周辺を週3から4回(30〜40㎞)ジョギングは継続。最近加齢と共にスピードが落ちて心配していたが、本日で多少自信を取り戻し、大いに収穫あり。

夕食会でもある打ち上げは、永田町(アディダスランベース)界隈の三会亭で開催。充実した一日を送ることができる。キャプテンの福田千昭氏にこの場をお借りし感謝申し上げたい。わいわい会(高校同窓の歩き会)も本年7月で、50回記念大会を迎え、本年は実りのある思い出の年になろう。加えて、”わいわい道中記/50回記念号”の著書出版(平成25年12月1日発行)、”こだわり鉄道つたい歩き/第1号近鉄京都線(奈良=京都)”の電子書籍も本年12月中には実現しそうなので。

 

悪天候にも負けず、51回目とわいわい会を更新!!

投稿日:2013年10月06日

第51回目のわいわい会(高校同窓の歩き会)を、平成25年10月5日(土)、開催する。本日は数日前からひょうとすると平成12年11月から中止することなく継続中のわいわい会の開催が危ぶまれた。しかし、これまでの強運を信じて何とかできるのではと楽観的にとらえていた。悪天候の影響で、横須賀線の横須賀駅への参加人数は4名(坂本さん・藤本さん・宇賀神さん・樫原)と少なかったが、お蔭様で小雨のち曇りで、当初の予定通り逗子までの営業キロ7.5kmを、わいわいと語りながら踏破できる。これで100回目への階段の第1歩である51回目の開催が無事達成でき感謝感激。なお、これまでの記録は、”わいわい道中記/50回記念号(A5判総カラー372頁)”の著書(第3作目)として、同窓からの温かいご支援を受け、平成25年12月1日の発行に向け順調に進行中。

この横須賀腺の歩きは、数年前単独でも踏破済みであるが、本日はグループなので、一人の歩きでは味わえない別の一日を送ることができた。その一例が、昼食時立ち寄った田浦駅界隈のお好み焼き(かえる)での新しい出会と心温まる会話である。この店でビールを飲みながら美味しい広島焼きを頂く。歓談中、全国祭りをテーマで旅行しているという方(加藤さん)と初対面にも関わらず親しくさせて頂く。ウェブサイト”カッシー館”(スマホにて)、そして、本日校正のために持参した”わいわい道中記”をお見せすると、「凄い」とお褒め頂き感無量となる。また、我々のメンバー4名で、「後期高齢者」とうネーミングについて意見を出し合う。今のままでは、発音・意味からして、75歳以上に方に対し大変失礼ではないかと・・・。しかし、発音は同じではあるが、「高貴高齢者」、「光輝高齢者」、「幸喜高齢者」では・・・。いずれにしても、人生の大先輩に失礼のないようなネーミング、制度を永田町の先生方にお願いしたいものである。この店は、51回目の再スタートとなった店なので生涯忘れないだろう。反省会は、16時頃から3時間位、逗子駅前の”逗子ホルモン”という店で開催。

本日は、100歳のご母堂様をもたれる坂本さん、この母上と同級生(2年前にご逝去)であったとう藤本さん、そして、51回中49回もの参加を頂いている宇賀神さんと、道中や反省会等を通じ有意義な会話・意見交換ができ、充実した第51回目ウォーキング(活動回数367回、営業キロ通算7,197km)となった。また、縁起のいい数値を持たれるメンバーと歩きが一緒にでき、100回目のスタートとして最高の一日となった。

アクチュアリー友人のお蔭で初の胴上げシーン体験を!!

投稿日:2013年09月23日

平成25年9月22日(日)、アクチュアリー友人の今治 久昇氏に誘われ、巨人=広島戦を東京ドームに観戦・応援に出向く。本日は、本年3回目で、外野席に隣接したオレンジシート(内野席:20番ゲート2通路35列485番)。それ故、外野席と同様、応援と観戦を同時に楽しむことができた。今治氏によると、このオレンジシートの確保も外野席と同じ位難しいとのことであった。近くには年間予約できるシートもあった。また、隣の席には、日帰りで尼崎・名古屋から駆けつけたという若者であった。

今年50数回目という今治氏に、観戦の最初から最後までの流れ、そして応援方法等を懇切丁寧にご教示頂く。趣味の世界の奥深さ等いい勉強をさせて頂く。今年ドームで3戦3勝になるとは。

優勝は、昨日の土曜日に決まると思ったが、生憎巨人が敗け、阪神がヤクルトと引き分けたため、本日の優勝ゲームを観戦できる機会を得る。この試合は二か月位前から息子さんと一緒に行く予定らしかったが、ご令息に生憎所用ができたとのことで、生まれて初めて胴上げシーンを見る機会を得る。運よく試合開始前に阪神がヤクルトに6対7で敗れたため、胴上げは確定していたが。しかし、他力本願ではなく自力でリーグ優勝を願っていた。

試合の方は、菅野の8回までの好投、長野の殊勲打等で2対1で勝ち、念願がかなう。9回表の山口・マシソン・西村の豪華リレー、原監督の胴上げシーン、そして原監督の迫力ある巧みな優勝へのメッセージ等々強く印象に残った。

本日、趣味の世界では中々味わえない貴重な体験をさせて頂き、天や今治氏をはじめとする各位に感謝申し上げたい。この体験は、今後の豊かな人生を送る意味で有意義な一日になるであろう。

最近の記事

アーカイブ