四国沿線の旅!!移動日の巻

投稿日:2017年08月14日

※5枚の乗車券(横浜市内→予讃線+予土線+土讃線、多度津→高松)と特急券

※列車の窓から(瀬戸内海)

5泊6日の初日(8月5日)は、”ひかり467号”と”しおかぜ15号”を乗り継いで予讃線の松山駅に向かう。そして、松山駅から市電で大街道界隈にある「チェックイン松山」まで移動し前泊する。大街道の商店街は6月末から毎週土曜日夜店がでるお祭りがあった。本日が本年最後の締めとのことであった。商店街には浴衣姿の若いカップルを多数見かける。同時に数十年前の若き日々を思い出す機会を得る。夜は大街道の”これや”で明日からのエネルギーを蓄える。

※早朝の松山駅

※大街道

松山は数年前に明日の始点となる伊予長浜~今治まで踏破の際、道後温泉や松山城にも立ち寄ることができたので、懐かしい街であった。

※早朝の”これや”と松山城

四国沿線の旅!!5泊6日のプランとは

投稿日:2017年08月13日

平成29年8月5日(土)~8月10日(木)の四国沿線の旅(5泊6日)は、台風の影響で当初の予定を一部変更し、次のプランで臨む。すなわち、当初の予定の伊予長浜から宇和島までの予讃線(64.5km)と予定を変更して急遽思いついた窪川から須崎までの土讃線(30.0km)を踏破する。

この結果、予讃線の全線(高松~松山~宇和島:291.3km)が踏破できる。加えて、全国47都道府県のうち、高知県が新たに加わり36都道府県に足を踏み入れることとなった。残るは、秋田県・山形県・富山県・石川県・鳥取県・島根県・徳島県・大分県・宮崎県・長崎県・沖縄県の11県。また、通算営業キロは9,173km(活動日数456日)となった。

 

〇8月5日(土)

 ひかり467号 新横浜10:22 → 岡山14:19

 しおかぜ15号  岡山14:35 → 松山17:24

 チェックイン松山泊 089-998-7000

 

〇8月6日(日) 予讃線の歩き

 松山 6:04 → 伊予長浜 7:18

 伊予長浜〜伊予出石〜伊予白滝〜八多喜〜春賀〜五郎~伊予大洲~西大洲~伊予平野~千丈~八幡浜(29.7km)

 八幡浜 18:26 → 宇和島 19:36

 宇和島オリエンタルホテル泊 0895-23-2828

 

〇8月7日(月)

 宇和島闘牛場の散策、茨城県立大洗高校マーチングバンド部の演奏会鑑賞

 宇和島オリエンタルホテル泊

 

〇8月8日(火) 予讃線の歩き

 宇和島 5:33 → 八幡浜 6:03 (宇和海2号)

 八幡浜〜双岩〜伊予石城〜上宇和~卯之町~下宇和〜立間〜伊予吉田〜高光

  〜北宇和島〜宇和島(34.8km)

宇和島オリエンタルホテル泊

 

〇8月9日(水) 土讃線の歩き

宇和島 6:04 → 窪川 8:09 :予土線の観察

窪川~仁井田~六反地~影野~土佐久礼~安和~土佐新荘~須崎(30.0㎞)

  須崎 17:55→ 高知 18:34(あしずり8号)

  ホテルNo1.高知泊 088-873-3333

〇8月10日(木)

 高知城散策

  南風16号 高知 13:13 → 丸亀 15:03

      丸亀 15:33 → 高松 16:01

今日から四国沿線歩きの旅に!!どんな出会いがあるのか楽しみ

投稿日:2017年08月05日

昨日は恒例の地元の夏祭りに参加し、自治会の関係者と半年振りに旧交を温めました。そして、本日から5泊6日(松山1泊、宇和島3泊、高知1泊)の日程で”四国沿線の鉄道つたい歩き”に挑戦します。

当初は最大距離として予讃線の伊予長浜~八幡浜~宇和島(営業キロ64.5㎞)、そして予土線の宇和島~窪川(77.8㎞)を考えていましたが、予想外の台風の到来で大幅なコース変更が想定されます。今回の旅は、少なくと残余の予讃線を踏破し、高松~松山~宇和島を繫ぎたいと考えています。後は台風の経路を勘案して適宜予定変更で対処。鉄道つたい歩き後は、3泊4日の予定で、香川の実家に立ち寄り墓参りを予定しています。どんな旅になるのやら。今後のブログの投稿にご期待下さい。

盛大でした!!第35回オール立命館神奈川県校友大会

投稿日:2017年07月30日

平成29年7月29日(土)、14時より崎陽軒本店(4階ダイナスティー)にて第35回オール立命館神奈川県校友大会が次の次第に基づき盛大に開催される。参加人員は70余名。

〇第一部:シンポジウム:混ぜる教育~80カ国の学生が学ぶAPU(立命館アジア太平洋大学)の秘密~立命館が生んだAPUが話題を呼んでいる秘密に迫る~/今村正治氏(APU副学長)と勝尾岳彦氏(コンシリウム代表取締役)による対談形式

※野口邦夫会長挨拶               今村副学長と勝尾代表取締役のトーク

〇第二部:総会:開会の言葉/校歌斉唱/来賓挨拶/会長挨拶/活動報告/未来人材育成基金について/来賓挨拶(学校法人立命館理事長森島朋三氏、立命館大学校友会副会長福元寅典氏)/閉会の言葉

※森島理事長                    福元副会長(鹿児島より応援)

〇第三部::懇親会:開会の言葉/乾杯/来賓挨拶/コーラス/初参加者等スピーチ/ビンゴゲーム/応援歌斉唱/締め/閉会の言葉

※コーラスの一幕

あっという間に充実した4時間が過ぎ去る。第一部、第二部を通じて、立命館の目指す方向性や独自性の発揮などには、先進的かつ先駆的で目を見張るものがあった。感動また感動。二次会も参加し、自宅到着は22時を回っていた。非常に勉強になる一日でした。幹事の皆さん有難うございました。

※二次会(理事長を囲んで)

 

日本縦断の旅!!立命館数物マガジンにも

投稿日:2017年07月29日

平成29年7月26日(水)、5月下旬に立命館数物事務局から要請を受けて投稿した記事が、今月中旬日本年金数理人会OB会誌に掲載されたのに引き続き、次の通り7月号(連載で8月号にも)にでる。感動しましたのでご紹介します。

編集後記のコメントは更に感動また感動。感謝と感謝の気持ちで一杯。

♪ ####################################### ♪

Message body

樫原勉様

すうぶつ メールマガジン  50号 7月号  2017.7.26

☆ーーーー 目次 ーーーーーーー

1.    (祝)日本列島縦断達成!!各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩きで その1 樫原 勉(1973年数物科卒)
2.  総会開催のお知らせ
3,  名簿担当からのお知らせ
4. 数物科昭和45年3月卒の皆様方へ同窓会のお知らせ
5.  編集後記
6.  事務局からのお願い

1☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(祝)日本列島縦断達成!!各駅舎立ち寄り鉄道つたい歩きで その1 樫原 勉(1973年数物科卒)

1973年数物科卒の樫原 勉(元フコク生命、現在みどり生命保険(株)保険計理人)と申します。メールマガジンに投稿の機会を得ましたので、標記タイトルで執筆させて頂きます。

<目次>
~日本縦断の達成感ひしひしと~
~私のウォーキングのきっかけとは~
~旅行記の一場面~
~私の今後の歩み方~

~日本縦断の達成感ひしひしと~

2017年5月7日(日)16時40分博多駅で、稚内から鹿児島まで続く鉄道(営業キロ2,916.1km)を「各駅舎立ち寄りによる鉄道つたい歩き」にて踏破しました。この感動した瞬間を友人にSMSで発信したところ、多数の方からお祝いのエールを頂き更に感動・感激しました。日本縦断に費やした日数(移動日のみは除く)は117日、、、、、、、

続きはこちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.subutsu.com/wp-content/uploads/editor/File/2017/kashihara01.pdf

5 ☆ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[編集後記]

樫原さん、素晴らしい記録ですね。世の中は「より早く」の傾向の中で、本当にコツコツと一歩づつの歩みですね。感想の中で述べられていますが「継続は力なり、人類は皆兄弟、そして住めば都。加えて、日本は新幹線などを利用すると狭い国土だが、歩くと随分広い空間であると感じました」。素晴らしいの一語です。また「名刺」のデザインがいいですね。寄稿をありがとうございます。次号も楽しませてもらいます。

最近の記事

アーカイブ