有楽町線(新木場=千川:19km)踏破

投稿日:2012年10月14日

 快晴の中、第337回目のウォーキングは10月13日(土)実施。本日のコースは有楽町線の新木場駅から千川駅まで営業キロ19.0kmである。7時前に自宅を出て、小田急線と総武線を乗り継いで市ヶ谷まで行き、そこから有楽町線に乗り換え、新木場駅まで向かう。新木場には8時55分頃到着。

 有楽町線は、懐かしく思い出深い。早くもあれから40年近く経過する。当時、飯田橋に本社があり、毎日、外濠に沿って通勤していた。市ヶ谷から飯田橋区間は、外濠をせきとめて工事していた風景が昨日のように思い出される。

 本日は、新木場から新富町まで海や川がからみ、また地下鉄で鉄道路線が見えないこともあり、通常の営業キロに比べ相当の負荷を要す。それ故、渡る橋を誤るととんでもない方向に行く恐れもある。具体的には、新木場から辰己まで、辰己駅の方向を少し間違っただけなのに、1.5kmの区間に1時間も要することとなった。また一方では、これらの区間は海岸線、川、橋、船、公園、高層ビル等の組み合わせが最高で、ゆりかもめ(2週間前)に引き続き、大都市”東京”の美しい風景を堪能できる。途中、ゆりかもめで登場した豊洲も通過。加えて、東京スカイツリーを別のアングルから堪能できる。

 一方、新富町から池袋、そして千川までは川がからまないためスムーズに歩くことができる。途中護国寺に立ち寄る。要町駅界隈(16時頃)でユニークな雲を発見する。生まれて初めて見たような気がする。空が一面、洗濯板のような雲であった。白と青のまだら模様のようであった。通行者も私と同じ気持ちであったのか、携帯等で空を撮影していた。本日終着目標の千川駅には16時半頃到着。

 皇居を軸に、永田町、麹町、市ヶ谷の関係図が頭の中で整理でき実り多し。また、荒川都電等、これまで通過した地点が随所に出てくる。それらも今回整理できる。加えて、天候にも恵まれ充実した一日であった。これで通算営業キロは6,588kmとなる。

 

水の都”新潟”への踏破心わく/オール立命館校友大会に参加して

投稿日:2012年10月08日

 平成24年10月6日(土)、新潟にある朱鷺(とき)メッセ(新潟コンペンションセンター)でオール立命館校友大会が盛大に開催される。1,500名余の校友が一堂に会する。すなわち、北は北海道、南は沖縄まで47都道府県のメンバーが。私は、神奈川県校友会20名(大型バス1台貸切)の一人として参加させてもらう。全国校友大会に参加するのは、平成19年11月(東京大会)以来2度目である。「夢」トークセッション(ライブ演奏あり)、レセプション(公式二次会つき)の充実したプログラム。横浜からの道路事情の関係でトークセッションは途中からの参加となったが、校友との楽しい懇親の場である6時間という充実した空間を持つことができる。しかし、この空間もあっという間に過ぎ去る。母校の斬新で素晴しい企画・組織・実行力等に改めて脱帽。そして感謝・感動・感激。信濃川を中心に展開する美しい町並み、美味しい料理、美味しい酒。水の都”新潟”に来て本当によかったと。

 3次会は9名の校友と深夜近くまで、古町の繁華街(先輩の推薦のスナック”いし賀”)でカラオケを楽しむ。宿泊はJR新潟駅前の東急インで。このホテルには神奈川県校友会のメンバーの他に、群馬県や栃木県の校友等も宿泊。充実した朝食サービスに大感激。翌日は、大雨の関係で予定が多少変更となったが、当初のイベントを中止することなく実行。寺泊魚のアメ横で買い物後、割烹”吉田屋”でわっぱ飯を頂く。そして、弥彦神社を参拝後、帰宅に向う。 

 バス旅行(3連休で道路渋滞)を通じて、未踏破である渋川~新潟(上越線・信越本線)までの風景を眺める。美しい上越路に挑戦意欲がわいて来る。機会をみて、上越線への踏破を是非実現したい。一方、校友との懇親を通じて、カッシー館をPRさせてもらう。ここでもいい感触を得、ホットする。充実した二日間であった。

カッシー館への反響その6

投稿日:2012年10月04日

 

○とても楽しそうなサイトですね!弊社の「遊学働」の理念もご紹介いただきありがとうございます。Linksサイトもカッシー館に負けないよう、内容を充実させていきます。

○ メール、また何度もお電話ありがとうございます。ホームページ見ました。なかなかのものですね。また、拝見させていただきます。お気に入りにも入れて、何度見させて頂きます。

○9800円の本を1冊購入します。カッシー館も拝見しました。いずれも立派です。只、皆にあまり金の話はし過ぎないように。これまでの時間と歩いた距離と熱い思いで、あなたにとっては100億円以上の価値を感じているかもしれませんが、興味の無い人はゼロ円にしか感じていません。強制をしないのが立命の校風です。黙っていた方が価値を感じて購入してくれると思いますよ。 

○良い出来栄えですね。

○すっきりとしたデザインで見やすく好感が持てます。

○もう少し写真がはいっていてもいいと思いました。お元気で歩き続けておられるご様子で感心しました。

○とても楽しいサイトを作成いただき、その上当方の写真までご添付いただきまして
ありがとうございます。また、あらかじめのご配慮も恐縮に存じます。

 

カッシー館への反響その5

投稿日:2012年10月03日

○早速、サイトを拝見させていただきました。樫原様のお元気なご様子がしっかり伝わってまいります。校長をはじめ他の教員にも伝えておきますので。これからも、どうぞお元気で、日本中を歩いてください。

○改めてすごいことだと感心しました。今後も健脚にますます磨きをかけてください。

○先週は小職にもウェブサイト”カッシー館”のご案内を頂き、どうもありがとうございました。土曜・日曜と2度ほどお邪魔いたしました。これからも折を見て再訪いたしす。ますますのご活躍を楽しみにしております。

○個人が趣味で作ったとは思えない、しっかりした出来映えで、びっくりしました。
60歳をこえても、相変わらずパワフルに、自分のやりたいことを実践していることに感心いたします。私も、ここ数年、夏休みには国内を一人旅しています。(飛行機と新幹線がメインですが…)それから、旅行のときは結構東横インを使うことが多く、朝食のおにぎりがお気に入りです。

○カッシー館のサイトを拝見しましたが、かなりの出来栄えですね!
また帰宅時のウォーキングに加え週30~40キロ走っていらっしゃるとのこと、ビックリしました。私もまだまだ頑張らねば(因みに私は週3回7キロ走っていますので、半分くらいです。そろそろ8キロに伸ばそうかというところです)

カッシー館への反響その4

投稿日:2012年10月03日

○この度は、「こだわり鉄道つたい歩き」第2弾の出版おめでとうございます。北海道は、残念ながら対象にはなっておりませんが、貴重な体験記録を書き残されたご努力には感服いたします。第2弾を購入いたしたく申込みいたします。第二弾の出版は、本当にライフワークの結晶としてうらやましい限りです。手元に届くのを、楽しみにしております。

○花井氏からの紹介で、カッシ―館から入って拝見しました。貴兄の足を運んだ駅や風景が出ていて興味をそそられました。音声説明でもあるとさらにいいと思います。

 ○すばらしい内容ですね。色々なコンテンツが充実しており、私も何か作ってみたくなりました。これだけの内容は是非、色々な方にお見せしたいと思うのですが、連携しても大丈夫ですか?

○本を書いたり、ホームページを開いたり、すごいですね。私には、なかなか出来ないことです。

 

最近の記事

アーカイブ