歴史の鉄道沿線を歩く!!醍醐味ある旅でした

投稿日:2017年11月05日

※天竜浜名湖鉄道(掛川にて)

平成29年11月3日(金)から5日(日)にかけ、豊橋を軸として、次の路線を歩く。お蔭様で天や神のご加護があり、3日とも小春日和に恵まれ、いいコンディションでウォーキングをすることができた。感謝あるのみ。

※気賀駅

○11月3日(金) 天竜浜名湖鉄道(西鹿島~気賀:営業キロ16.3km)

○11月4日(土) 飯田線(本長篠~豊川:営業キロ23.4km)

○11月5日(金) 天竜浜名湖鉄道(気賀~新所原:営業キロ22.9km)

※長篠城駅

今回の歩きで、特筆すべき点は、3つ。一つは、天竜浜名湖鉄道である掛川~新所原(67.7km)と遠州鉄道である西鹿島~新浜松(17.8km)を所要日数4日間で踏破したこと。二つ目は、偶然にも本年大河ドラマで舞台となった鉄道沿線(気賀、長篠など)を歩いたこと。三つ目は、年間営業キロ500kmを昨年に引き続きクリアしたこと(只今現在514㎞)。首都圏や関東エリアは大半が終わっているため、日本海側や関西圏などに遠征が必要となる。路銀と時間の調達で大変・・・。

※天浜線踏破(新所原駅にて)

しかし、失敗もあった。一つは天浜線の常葉大学前と飯田線の鳥居駅をうっかりして通り過ぎたこと。これまでの傾向では簡単な駅や駅間隔が短いなどで多々発生している・・。今回も同じような事例であった。二つ目は、気賀~西気賀の区間、日没したこともあり鉄道の路線がある左右を誤り、再度気賀に戻ったこと。昨日までは原因が不明であったが、本日の検証でそのミスが明らかになりすっきりする。交差点を右折すべきところを直進したのが大きな原因。

今回の歩きで通算営業キロは9,346km(活動日数465日)で目標の1万キロまで654kmとなる。詳細は順次投稿させて頂きます。

 

 

本カッシー館では、皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。
benkassy.kan@gmail.com まで、メールでお気軽にお送り下さい。
なお、お手数ですが実際にメールされる場合は@を半角に変換の上、送信をお願いします。

最近の記事

アーカイブ