大阪の旅!!阪和線踏破その1(和歌山〜熊取)

投稿日:2018年09月08日

平成30年9月2日(日)、晴れ、阪和線のうち、和歌山から熊取までの営業キロ28.3㎞に挑戦する。昨日は関西桜紫会と総会と懇親会を楽しんだ関係で、東横インホテルで朝食を済ませからのゆっくり目のスタートとする。天王寺7時51分の快速で和歌山に向かう。途中、日根野駅で8両編成の前4両が切り離され関西空港行きとなる。 和歌山駅の東口に下りたが、20数年前のイメージと異なっていたので通路を経由して西口に移動する。昔のイメージが蘇る。一日目の歩きは和歌山~紀伊中ノ島〜六十谷〜紀伊〜山中渓〜和泉鳥取〜和泉砂川〜新家〜長滝〜日根野〜熊取の鉄道つたい歩き。

※和歌山駅

※紀伊中ノ島駅、六十谷橋、六十谷駅

9時11分、紀伊中ノ島駅に向けて歩く。 今日も色々メイクドラマを味わう。トップバッターの紀伊中ノ島駅は前方に駅舎が見えるが中々駅に到達できなかった。また、六十谷駅(むそた)への路は誤った方向に歩いていた。何人もの地元の人のお世話になりやっとのことで紀の川(六十谷橋)を越えて六十谷駅に到着できる。

※紀伊駅、山中渓駅への路、山中渓駅

※山中渓駅前で遅いランチ、和泉鳥取駅、和泉砂川駅

紀伊駅から山中渓駅にかけ山道となり暗中模索の状態での歩きを余儀なくされた。山道を歩いても歩いても山中渓駅には到着できなった。この駅の手前で和歌山県から大阪府となる。山中渓駅から先の和泉鳥取駅と和泉砂川駅はうまくクリアできたが、新家駅(しんげ)では道に迷う。ここでも地元の人のお世話になりやっとのことで到着できる。猫やカラスがいる野原は印象深い。

※新家駅、長滝駅、日根野駅

長滝駅、日根野駅は順調にクリアできる。しかし、日根野駅辺りで日没となる。本来はこの駅で打ち止めとすべきであったが、何とか明日の歩きで阪和線を踏破したい一心から、1.9㎞先の熊取駅を目指す。地元の人の応援を得て暗闇で不案内な道筋を何とか19時10分熊取駅に到着できる。地図を見て、当初予定していた東岸和田までは困難と判断しこの駅でアップする。結果的にはこの英断は大成功。その答えは翌日の歩きで熊取から東岸和田までは鉄道に沿った幹線道路がなく、難しい道筋であったからだ。

※熊取駅

それにしても本日はいたるところにメイクドラマがあり大変であったが、面白いコースであった。

本カッシー館では、皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。
benkassy.kan@gmail.com まで、メールでお気軽にお送り下さい。
なお、お手数ですが実際にメールされる場合は@を半角に変換の上、送信をお願いします。

最近の記事

アーカイブ