第27編(福知山線・舞鶴線・小浜線)PDF登場!!日本横断歩き鉄の旅

投稿日:2021年12月02日

2019年7月から2021年11月にかけて、福知山線(福知山〜尼崎:106.5㎞)、舞鶴線(綾部〜舞鶴:29.0km)そして小浜線(東舞鶴〜小浜:84.3㎞)の各駅舎立ち寄りを終え、本日その証跡となるPDFが2年の歳月を経てできましたのでご紹介します。

なお、第25編から第40編までの日本横断歩き鉄の旅(将来国立国会図書館に納本する場合の目次)には、歩いていない鉄道路線が多数ありますが、読者の方から、「次はどんところを歩くのですか」との問いかけもあり、敢えて恥を承知で本日公開させて頂きました。これまでと同様、できたものから順次ご紹介したいと思います。歩く鉄道作家として、ますます忙しくなりそうです。

本編の創設により、早くも29作目の”歩き鉄駅舎PDF”登場となります。歩く鉄道作家として、嬉しい限りです。内訳は”日本縦断の旅”が6編構成、”日本横断歩き鉄の旅”が23編構成(第1編〜第20編、第22編、第24編、第27編)。

下記をクリックすると、各沿線の立ち寄り駅舎が動的に閲覧できます。

福知山線・舞鶴線・小浜線 (福知山〜尼崎、綾部〜東舞鶴〜小浜〜敦賀)

♬…‥♪‥‥・・・(^^♪・・・・・・・・・・

何人かの友人に本件に関し発信したところ、心温まるメッセージを恵送頂きました。その一部を抜粋してご紹介します。

○次は何と何と30編。身体が益々若返って休んでる暇がばいですね~本当に凄いです

○カッシ館、拝見しました。それにしても、毎回、好天に恵まれていますね。駅舎主体の写真もドラマ仕立てのようで、感銘を受けました。作業が並大抵ではなかったことと思います。

○カッシーさんこんにちわ(こんにちは)すごい(cony laugh)たくさんの記録を作られましたね!
是非拝見させていただきますね!数日前から気温もグッと下がり、仕事終わるとは寒い寒いと言いながら帰っています。カッシーさんも寒さとコロナにはお気をつけくださいね!

○カッシー館、ちょこっと訪問しましたよ!相変わらず楽しそうですね!

○精力的な執筆活動お疲れ様でした。次々に発表され、歩く鉄道作家の本領発揮ですね。カッシー館を覗かせて頂きます!

○ありがとうございます。早速保存させて頂きます。

○よく知っている地名や駅舎が続々と出てきて大変懐かしく拝見しました。ありがとうございます。私も1ヶ月前に帰省した際に宝塚から福知山線を使いました。次が楽しみですね~くれぐれも飲み過ぎにご注意ください(笑)

○投稿おめでとうございます。これからも益々のご発展お祈りします。

○連絡ありがとうございます。無理しない程度に頑張ってください。

○よく頑張りますね!原稿を書いて、整理して、頭が、ますます冴えてきますね!樫原さん、あなたは、絶対ボケない!私も出来るだけ頑張ります。これから寒くなります。体に気をつけて下さい。

○おはようございます‼️遅蒔きながら(…)今回は、親しみのある路線づたい。何時もより楽しみも倍増でした。駅舎は、各々の駅舎としての歴史があること。それを想像するのも面白いけど、所詮無機質。その中にカッシーさんの写真が見られるのはいいですねぇ(~)季節の移ろい この時期は、紅葉がきれい。歩き疲れたカッシーさんの目にも美しく映ったことでしょう‼️
やっぱりカッシ―さんの写真いいです‼️三点グッズを身に付け、その時々の表情が、自信、喜び、楽々、勇気、進歩などとなって伝わって来ましたよ♬言葉では 大変大変だなんていってるけど とても嬉しそうな響き‼️その嬉しさをこれからも私たちに分け続けて下さいね‼️

本カッシー館では、皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。
benkassy.kan@gmail.com まで、メールでお気軽にお送り下さい。
なお、お手数ですが実際にメールされる場合は@を半角に変換の上、送信をお願いします。

最近の記事

アーカイブ