紅葉が綺麗でした!!第76回わいわい会

投稿日:2019年12月01日

※越谷レイク

2019年11月30日(土)快晴の中、第76回わいわい会(高松一高関東桜紫会の歩き同好会)を武蔵野線(越谷レイクタウン〜越谷〜東川口:営業キロ7.1㎞)にて開催。14名の仲間が、越谷レイクタウン駅に参戦する。また、反省会(忘年会)から2名が加わったので、本日の総勢は16名となった。

※越谷レイクタウン駅、越谷駅に向けて

※つたい歩きで駅伝コース登場、北京餃子軒

 

※ランチタイムのひと時

紅葉が見頃の中、しかも小春日和の中、14名で武蔵野線の風情を堪能する。勘所がいい女性が多数いて、北京餃子軒でのランチタイムの選定は最高であった。14名が一堂に会せた他、タイミングよし、味よし、値段よし、場所よしのひと時を満喫できる。最近では思い出に残るランチタイムであった。また、越谷駅前の阿波踊りの像は、四国出身の我々仲間として親近感を覚えた。さらに、出羽公園の紅葉鑑賞は、越谷駅から東川口駅に向かう際、道なき道を歩き、疲れた心身を癒してくれた。女性陣のナビによる機敏な活躍がなければ、大幅に遠回りの道筋になった恐れもある。女性陣に感服また感服。そして、東川口駅手前での藤本幹事長による、見知らぬ人の車パンクへの手助けは、高松一高出身の一人として感銘・感服・感動・感激した。

※北京餃子飯店、越谷阿波踊り由来前、越谷駅

※越谷駅前(阿波踊り像)、遠回りして国道4号の陸橋越え、出羽公園に入る

※出羽公園内

※紅葉の出羽公園散策

※難所を越えやれやれ、東川口駅

いつもの通り卒寿を卒業された寺西大先輩の元気な歩き振り、日帰りのコースで初参加の桜紫会前会長多田野氏の姿があり会は盛り上がる。また、高松一高関東桜紫会の立役者の福田初代幹事長や福家会長も南浦和での反省会から参加され、思い出に残る充実した第76回わいわい会となった。しかも、2000年11月発足のわいわい会から一度も延期や中止することなく、76回目が更新でき、天や神をはじめ、本日参加頂いたメンバーに感謝また感謝。この場をお借りして厚く熱く御礼申し上げます。私事ですが、本日で通算営業キロは1万533㎞(519回目)を達成。

※養老乃瀧で打ち上げ

本カッシー館では、皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。
benkassy.kan@gmail.com まで、メールでお気軽にお送り下さい。
なお、お手数ですが実際にメールされる場合は@を半角に変換の上、送信をお願いします。

最近の記事

アーカイブ