今度は肖像画!!驚くべし色鉛筆作品

投稿日:2020年12月25日

2020年12月25日(金)、3週間前の忘年会で写真を撮っていたと思ったら、クリスマスにあわせて肖像画を恵送頂く。その凄腕の達人は公私共に多大にお世話になった近藤久幸氏(杜陵印刷元役員)。色鉛筆のみの早業で恰も写真のような作品には言葉なし。感服また感服。

3週間前の飲む会で酒を楽しむ雰囲気が何とも言えない。白髪混じりの頭、口元の表情、ワイシャツの図柄などなど素晴らしい一言。この作品から丁寧で大胆かつ緻密な筆さばきが似顔絵を通じて鑑賞できる。しかも、この自画像は宗教の如く観れば観るほど奥深い。

一方では、まれぎれもないじじにも見え、少しショックも感じたが・・・・。何れにしても、この神秘的にも見える宝物”肖像画”を守り本尊にして、遊学働を展開しながら人生をじっくり歩みたいものだ。近藤さんこの場をお借りし厚く熱く御礼申し上げます。

♬・・・・・・♪・・・・・・

見事な凄腕の近藤氏においても、本ブログに関し苦労した点などのコメントがありました。感動しましたのでご紹介します。

いま送りました。明日12/25着くそうです。額は気に入ったものとあとで変えて下さい。写真撮ろうとおもいましたが色鉛筆のためハレション起こし全然違うイメージになってしまいます。見たい人がいたら原画を見せてください。慌てて送ったので色落ちスプレーもサインも忘れてしまいました。すみません!気に入って頂ければ幸いです。その表情を描くのにかなり苦労しました。読みました。こんなに喜んで頂き恐縮です。

本カッシー館では、皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。
benkassy.kan@gmail.com まで、メールでお気軽にお送り下さい。
なお、お手数ですが実際にメールされる場合は@を半角に変換の上、送信をお願いします。

最近の記事

アーカイブ